大阪産業大学

  • 296人が検討中

交通機械工学科

大阪

自動車から鉄道、船、飛行機、バイクまで、乗り物のメカニズムを専門的に学び、交通機械のスペシャリストをめざします

募集人数 130
初年度納入金 143 万円(※諸会費は別途納入が必要です。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪産業大学 工学部 交通機械工学科 のコース

学科・コース名 募集人数
自動車工学コース
交通機械コース
鉄道工学コース

大阪産業大学 工学部 交通機械工学科の特長

自然と調和し、豊かな社会を支える乗り物を研究

「優れた自動車」とは?故障しなくて事故も起さないなど、未来につなげる自動車について考えましょう。また新幹線や鉄道など、優れた交通システムをつくることが大切です。交通機械工学科は、全国でも数少ない「交通機械」に特化した学科。自動車工学と鉄道工学を中心に、広く交通機械のメカニズムやシステムを学びます

1年次から3つのコースに分かれて、乗り物のエキスパートを育成

「自動車工学コース」では、学びの対象を自動車に特化。実験・実習を通して自動車の整備・開発の技術を習得。「交通機械コース」では、乗り物全般の構造や原理を学び、交通工学を体系的に身につけます。「鉄道工学コース」では、フィールドワークで実践経験を積み、鉄道の運行や管理業務の他、車両の設計なども学びます

自動車を通して技術者としての力学の基礎を学び、自動車の構造を知り、整備技術を習得する

「自動車工学実習1」では、自動車の点検、分解、組立、調整、検査の実習を行うことにより、実践的に自動車工学と自動車整備について学習。「自動車人間工学」では、車だけでなく、ドライバーの運転行動、精神的負担、生体反応など、制御工学、人間工学、心理学ほか広い分野を解説し、人にやさしい車づくりについて学びます

自動車・バイク・鉄道から次世代交通システムまで、交通や乗り物に関して多彩なテーマで研究

「リーン機構を有するパーソナルモビリティの開発に関する研究」「自動二輪車の運転動作モデル構築のためのライディングシミュレータ開発」「周辺交通との調和を考慮した自律走行車両のための制御目標生成に関する研究」「フォーミュラーカーのサスペンション・フレーム設計と評価」など、研究テーマに取り組みます

自動車・鉄道・航空・船舶の各企業はもちろん、機械工学のプロとして活躍する道も拓かれている

「自動車工学コース」では、自動車・自動二輪メーカーや各部品・関連機器メーカーの技術・企画開発、設計職をめざします。「交通機械コース」は、鉄道・船舶・航空業界の開発やエンジニアをめざします。「鉄道工学コース」は、鉄道会社の運搬や管理者、鉄道車両設計の開発や技術部門のエンジニアとしての活躍が期待されます

卒業時に二級自動車整備士受験資格が取得可能。さらに一級自動車整備士を目指すことも

設置された3コースのうち、「自動車工学コース」を選択し所定の単位を修得すれば、卒業時に国家資格である二級ガソリン自動車整備士の受験資格を得られ、実技試験も免除されます。さらに、卒業後3年以上の実務経験を積むことで、一級自動車整備士の国家資格取得への道も開かれています

大阪産業大学 工学部 交通機械工学科の入試情報

大阪産業大学 工学部 交通機械工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:極東開発工業(株)、日立建機日本(株)、ANAラインメンテナンステクニクス(株)、(株)ホンダテクノフォート、(株)日産オートモーティブテクノロジー、西日本旅客鉄道(株)(JR西日本)、東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)、大阪市高速電気軌道(株)、大阪府教育委員会、防衛省自衛隊

大阪産業大学 工学部 交通機械工学科の問合せ先

大阪産業大学 工学部 交通機械工学科お問い合わせはこちらへ

〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
大阪産業大学入試センター tel:072-875-3001(代)
nyushi@cnt.osaka-sandai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。