経済学科

大阪

買い物や外食など日常生活につながる経済学。その理論や知識を学び、豊かな社会づくりを目指します。

募集人数 300
初年度納入金 124 万円(他に教育後援協力費・校友会費・学友会関係費で合計6万5000円が必要。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪商業大学 経済学部 経済学科 のコース

学科・コース名 募集人数
現代社会と経済コース
事業承継コース
暮らしと住まいコース
資産活用コース
地域おこしコース

大阪商業大学 経済学部 経済学科の特長

経済学の視点を身につけ、現代社会が抱えるさまざまな経済問題を解決に導く人材を育成

経済学とは、市場を有効に活用して人々の暮らしと社会を豊かにする学問。雇用問題から環境問題、世界経済問題までその対象は幅広く、経済学の視点を身につけることで世の中の仕組みが見えてきます。本学科では消費者や企業、国が直面するさまざまな経済問題に取り組み、解決へと導く能力を備えた人材を育成します。

中小企業経営者による講演の数々。現場の声から生きた経済学を学ぶ「地域社会と中小企業」

本学のある東大阪市は、中小企業の街としても全国的に有名。その数およそ1万社と言われ、世界的な技術を持つ企業や国内トップシェアを誇る企業も。この講義では毎回、地元・東大阪の中小企業経営者を中心に、外部から講師を招き、大阪経済の現状や企業経営のナマの情報を知ることで、現実社会の動きを学んでいきます。

ゴミや水質汚染などの環境問題を切り口に、河川と人間の理想的な関係を考えるフィールドワーク

近年ますます深刻な課題となっている水質汚染やゴミ問題。経済学の様々な方法論をもとに、「河川環境の保全」について研究を行います。琵琶湖・淀川水系の流域に存在する様々な問題の解決に向けて、徹底した現場主義のもと、行政機関やNPO、企業との連携を通じてその解決方法を探るとともに、環境意識の向上を目指します。

多彩な講座と支援制度で、資格取得をサポート。資格を目指す努力は将来必ず役立ちます

本学では公務員、宅地建物取引士、行政書士、通関士、日商簿記3~1級など、多彩な資格講座を開講。人気の難関資格で高い合格率を誇っています。専任講師による丁寧な指導が受けられるので、Wスクールの必要もありません。また、資格取得奨励金や受講料減免制度も用意し、学生の挑戦を応援しています。

次代を切り拓くリーダーを養成する「OBP(大阪商業大学ビジネス・パイオニア)コース」

起業や企業経営、産業事情に関する実践的な科目に加え、独自カリキュラムとノウハウで、ビジネスの最前線で即戦力として通用する人材を育成する「OBPコース」。選抜された約25名を対象に会計・国際コミュニケーション・情報処理の能力を養成。就職においても多くの企業から高い評価を得て、様々な分野で活躍しています。

発想や企画、プレゼンの総合力を養う「大商大ビジネスアイディアコンテスト」

新商品や新サービスのアイディアを競う本学主催のコンテスト。アイディアを企画書にまとめ、自らの企画について公開でプレゼンをするという本格的な内容。事前に企画力やプレゼンテーション能力を養う講座も開講し、アイディアを形にする実行力を身につけます。上位入賞者には副賞として海外ビジネス研修旅行が贈られます。

大阪商業大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)愛媛銀行、近畿日本鉄道(株)、全国農業協同組合連合会、(株)中国銀行、帝国製薬(株)、日本郵便(株)、西日本旅客鉄道(株)、明治安田生命保険相互会社、岡山県庁、新居浜市役所

大阪商業大学 経済学部 経済学科の問合せ先

大阪商業大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒577-8505 大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10 広報入試課
TEL:06-6787-2424(直通)
nyugaku@oucow.daishodai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。