大阪電気通信大学

  • 361人が検討中

医療科学科

大阪

2021年4月、「知能情報」コースが始動! 医療科学×AI技術を学び、超スマート社会・健康社会に貢献

募集人数 80
初年度納入金 157.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪電気通信大学 医療健康科学部 医療科学科 のコース

学科・コース名 募集人数
臨床工学コース
医療機器コース
2021年4月名称変更
知能情報コース
2021年4月設置

大阪電気通信大学 医療健康科学部 医療科学科の特長

医療科学と、ICT、AI(人工知能)などの情報テクノロジーに精通し、未来の医療に応える

医療の現場では、 ICTやAIの発達により、今後ますます情報テクノロジーの導入が加速していきます。本学科では「知能情報」「臨床工学」「医療機器」の3つのコースを設置し、「専門分野」×「情報教育」の独自の学びにより、幅広い視点から人々の生命を救い、健康を守ることのできる力を養成します。

学びのポイント

【知能情報コース】生体情報とAI技術を扱う「知能情報技術者」を育成します。
【臨床工学コース】AI技術・ICTに強い「臨床工学技士(国家資格)」を育成します。
【医療機器コース】IoTや医療健康機器を扱う「メディカルエンジニア」を育成します。

知能情報コース、2021年4月スタート!

「知能情報コース」では、人体の構造と機能、生体情報センシング、AI技術を体系的に学び、人間を支援するシステム開発に従事する「知能情報技術者」として超スマート社会・健康社会に貢献します。

学びのステップ

1年次/医学・工学・情報学・AI技術の基礎を学ぶ。
2年次/医療科学・生体医工学・プログラミングを学ぶ。
3年次/講義、実験、実習および演習を通じて臨床工学・医療機器・知能情報学の専門科目をより深く学び、専門性と応用力を修得。
4年次/卒業研究や臨床実習で、実践力の向上をめざす。

【医療科学×ICT】医療現場で使われる数値解析ソフトを用いて生体情報処理・AI活用を実践

医療・健康分野におけるICT化が進む中、生体情報の価値や有用性に大きな注目が集まっています。数値解析ソフトMATLABのプログラミングを行い、自身の体温や脈拍といった生体情報の分析を実践。また、病院における電力消費量の予測等、社会に貢献するAI技術についても学びます。

関西では他大学に先駆けて臨床工学技士養成校に認定。学科開設以来、平均合格率89%

2001年の学科開設以来、臨床工学技士の合格者総数は428名。2019年度国家試験合格率は90%(合格者28名、全国平均合格率78%)。独自のe-learningコンテンツを開発し、学生を強力にバックアップ。卒業生は、国公立大学医学部附属病院、国立病院、大病院、高度医療・再生医療に関わる医療機器メーカーに多く就職しています。

大阪電気通信大学 医療健康科学部 医療科学科の入試情報

大阪電気通信大学 医療健康科学部 医療科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富士フィルムメディカル、日本光電工業、朝日インテック、武田病院グループ

大阪電気通信大学 医療健康科学部 医療科学科の問合せ先

大阪電気通信大学 医療健康科学部 医療科学科お問い合わせはこちらへ

〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18-8
TEL:072-813-7374(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。