大阪電気通信大学

  • 361人が検討中

健康スポーツ科学科

大阪

情報テクノロジーを駆使し、データを取り、活かす、スポーツのプロフェッショナルへ

募集人数 70
初年度納入金 142.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪電気通信大学 医療健康科学部 健康スポーツ科学科 のコース

学科・コース名 募集人数
フィットネスコース
スポーツ教育コース
スポーツコーチングコース
生涯スポーツコース

大阪電気通信大学 医療健康科学部 健康スポーツ科学科の特長

科学的な視点から健康とスポーツを捉え、幅広い領域から健康維持・増進に貢献

「フィットネス」「スポーツ教育」「スポーツコーチング」「生涯スポーツ」の4つのコースを設置し、健康スポーツの幅広い領域から人々の健康維持促進に貢献するスキルを習得します。スポーツインストラクターや保健体育教諭、メーカーでの機器開発など、幅広い進路で活躍できます。

学びのポイント

【1】人々の健康維持増進に貢献する、高度な運動・栄養・休養の知識・技術を修得。保健体育(中・高)の教員免許取得も可能。
【2】豊富な演習・実習を通じて、自ら動き、考え、体感して、科学的分析方法の理論とスキルを身につけます。
【3】コナミスポーツクラブと実習・研究で連携。

学びのステップ

1年次/各競技の特性やスポーツ科学へ理解を深める。
2年次/フィットネス、スポーツ教育、スポーツコーチング、生涯スポーツの各コースで専門性を高める。
3年次/健康指導や運動指導の現場を体験する実習を通じて、実践力を高める。
4年次/卒業研究を通して問題解決能力、コミュニケーション能力を修得。

【健康スポーツ科学科 × ICT】 プロレベルの機材でデータの取得・活用方法を実践的に学ぶ

スポーツのあらゆる面で数値化・見える化が進むなか、今後のスポーツ業界で活躍するためには、ICTの知識とスキルは必須といえます。本学科では、日本代表選手が集まるJISS(国立スポーツ科学センター)で扱っているのと同レベルの分析ソフトや機材を用いる「スポーツコーチング実習」等、実践的な授業でICT力を伸ばします。

スポーツを中心に幅広い進路で活躍できる

スポーツを通して健康・運動に関する専門的な知識だけではなく、他者とかかわる中で、コミュニケーション能力などの社会で求められる基礎的な力も磨かれます。そうした学生の能力が高く評価され、スポーツはもちろん、その他のさまざまな企業・団体への就職の道が広がっています。

先輩と後輩のつながりが強く、学年を越えた交流の機会が豊富

4年次の学生が教員や2年次・3年次の後輩に向けて研究成果をポスター発表する「卒業研究中間発表」や、「キャリアデザイン」を履修している3年次・4年次の学生が中心となり、新入生と一緒に参加する「チャレンジ宿泊学修」など、先輩が後輩の学修やキャリア形成をサポ―トする取り組みが活発に行われています。

大阪電気通信大学 医療健康科学部 健康スポーツ科学科の入試情報

大阪電気通信大学 医療健康科学部 健康スポーツ科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ルネサンス、大阪YMCA、立花エレテック、大阪府警察本部、京都府教育委員会

大阪電気通信大学 医療健康科学部 健康スポーツ科学科の問合せ先

大阪電気通信大学 医療健康科学部 健康スポーツ科学科お問い合わせはこちらへ

〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18-8
TEL:072-813-7374(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。