大阪電気通信大学

  • 383人が検討中

基礎理工学科

大阪

基礎科学のすごさ、深さ、楽しさを体験して、科学的思考力・実践力を養う

募集人数 60
初年度納入金 152.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪電気通信大学 工学部 基礎理工学科の特長

数学・物理・化学の3分野を配置し、総合的な科学技術を活用する力を養成

工学の基盤となる科学(数学・物理・化学)の専門知識を獲得すると同時に、それらを活かす理論や技法(モデリングやシミュレーション)を修得。物事を「根っこ」から追究・分析する基礎力と真の応用力を持ち、先端科学技術から教育まで、幅広い舞台で活躍できる理数系ジェネラリストを育成します。

学びのポイント

【1】科学技術を理解・活用する上で大切な数学・物理・化学の基礎・専門知識を学びます。
【2】問題発見力とその解決に向けた実践力を、アクティブラーニングを通して修得します。
【3】少人数ゼミナールにおいてコミュニケーション・プレゼンテーション能力を修得。数学・理科(中・高)の教員免許取得も強力にサポート。

数学・物理・化学のすべてを横断的に学び、応用・発展に結びつけられる科学的思考力を育む

複数分野の知識を結集したモノづくりに挑戦。数学で学んだ放物線と焦点の知識を活かし、パラボラアンテナ型の音波反射板を製作。微弱な音をより遠くへ伝達するには、どのような形状、素材、加工方法が適しているのか?数学、物理、モノづくりの知識を総動員してチームで話し合い、協力して製作を行います。

学びのステップ

1年次/数学・物理・化学、情報、英語等の基礎を学修。
2年次/実験・演習・ゼミナール等の体験型学修を多く取り入れ、専門科目を段階的・系統的・融合的に学ぶ。
3年次/数学志向・物理志向・化学志向に分かれ、高度な専門的知識を修得。
4年次/卒業研究に取り組み、問題を発見し解決していく力を身につける。

【基礎理工学科 × ICT】  小型PCの組み立て、セットアップを実践

小型PC「ラズベリーパイ」を自分たちで一からセットアップし、完成したPCを用いてPython(パイソン)による数理シミュレーション、プレゼン資料やレポート作成まで一貫して行います。自らつくり上げることで、計算機やインターネット、アプリケーションの仕組み等を理解し、基礎的な情報技術リテラシーを身につけます。

「宇宙線物理学研究室」「現象数理学研究室」

「宇宙線物理学研究室」
米国ユタ州にある大気蛍光望遠鏡を用いた現地観測や学内での機器開発に取り組み、その起源に迫ります。
「現象数理学研究室」
渋滞はなぜ起こるのか、木の枝の形や魚の模様はどう決まるのかなど、世の中のさまざまな現象を数学で解き明かします。

大阪電気通信大学 工学部 基礎理工学科の入試情報

大阪電気通信大学 工学部 基礎理工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:きんでん、HOYA、桐灰小林製薬、くらこんホールディングス

大阪電気通信大学 工学部 基礎理工学科の問合せ先

大阪電気通信大学 工学部 基礎理工学科お問い合わせはこちらへ

〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18-8
TEL:072-813-7374(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。