大手前大学

  • 184人が検討中

建築・インテリア専攻

兵庫

「文系学部で学ぶ建築」がコンセプト。理系分野の基礎に、文系ならではの視点を活かし「建築・空間デザイン」を究める

初年度納入金 129 万円(入学金27万円、授業料78万円、施設設備費24万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大手前大学 メディア・芸術学部 建築コース 建築・インテリア専攻 の特長

多彩な分野から自由に学び専攻を決める「レイトスペシャライゼーション」

入学してから1年後に所属学部の中から専攻を決定する「レイトスペシャライゼーション」を導入。自分の目標をしっかり決めてから専攻を選べるので安心して学ぶことができます。さらに、学部・学科の枠組を取り払い、さまざまな科目から学びたいテーマにそって、自由に選んで学べます。

建築やインテリアに関する知識や技術を修得する2つのプログラムを用意

建築・インテリア専攻では、建築やインテリアに関する幅広い知識や技術を修得することにより、人々の暮らしを豊かにする空間を創造し、社会に貢献できる人材を養う「建築」のプログラムと、インテリアを中心に、豊かな住生活を実現させるための知識を学ぶ「インテリア・生活デザイン」プログラムがあります。

文系出身者にもていねいな指導、幅広い知識・技術を身につける

高校で文系だった人も着実に実力を伸ばせる環境を整えており、建築物やインテリアの設計・計画、歴史、材料など、幅広い知識・技術を身につけます。建築構造や環境・設備などの理系分野は基礎からていねいに指導します。文系分野は、歴史・地理・文化・芸術など文系ならではの多彩なカリキュラムを用意しています。

建築の知識・技術の修得と並行して総合的にものごとを捉える視点を養います

1年生では「基礎製図演習」で線や文字の書き方や図面の意味を学びます。半年ごとに課題が変わりますが、製図演習では、建築・インテリア専攻で学ぶすべての講義、すなわち構造、環境、計画、設備、材料などで学んだ知識を統合して、建物を設計するという考え方が重要です。

学外の体験学修に積極的に参加し、現場での学びを体験

大学の授業だけでは学べないことを体験的に学ぶため、現場参加型の学修を大切にしています。夏休みなどを利用して、学生たちはインターンシップや地域活動プログラムにも積極的に参加し学びを深めています。震災で被害を受けた地域への復興支援「東北被災地支援プロジェクト」での活動も行いました。

二級建築士試験に有利な手書き製図とコンピュータによる製図の両方を修得

卒業した年に受験資格が得られる二級建築士試験では、設計図を手書きで描きます。そこで本専攻では、1年生から手書きによる製図の授業を導入。並行して、CADを駆使した製図についても学び、2次元・3次元の設計技術を身につけることで、建築・インテリア業界における実践力を培います。

大手前大学 メディア・芸術学部 建築コース 建築・インテリア専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)トーセ、東建コーポレーション(株)、日本エスリード(株)、近畿産業信用組合、神戸市教育委員会、(株)ガンバリオン、(株)シーマ

大手前大学 メディア・芸術学部 建築コース 建築・インテリア専攻の問合せ先

大手前大学 メディア・芸術学部 建築コース 建築・インテリア専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
0798-36-2532 アドミッションズ オフィス(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。