大手前大学

  • 174人が検討中

デザイン・造形美術専攻

兵庫

多彩なデザイン・造形美術を通じて、ユーザーにメッセージを伝える独創的なヴィジュアルコミュニケーションを追求

初年度納入金 129 万円(入学金27万円、授業料78万円、施設設備費24万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大手前大学 メディア・芸術学部 芸術コース デザイン・造形美術専攻 の特長

多彩な分野から自由に学び専攻を決める「レイトスペシャライゼーション」

入学してから1年後に所属学部の中から専攻を決定する「レイトスペシャライゼーション」を導入。自分の目標をしっかり決めてから専攻を選べるので安心して学ぶことができます。さらに、学部・学科の枠組を取り払い、さまざまな科目から学びたいテーマにそって、自由に選んで学べます。

デザイン・絵画、染色工芸など、多様なジャンルを学び表現力を身につける

デザイン・造形美術専攻では、デザイン・絵画、立体造形、染色工芸という多様なジャンルを学び、柔軟な思考力と発想豊かで創造性にとんだ表現力を身につけます。

大型作品を制作するなかで、染色技法の可能性を追求し、制作プロセスを組み立てる力を養う

今福章代先生の授業「染色工芸技法I」では、ろうけつ染めの大型パネル作品、または浴衣制作が行われ
ます。作品制作を通じて、表現とはなにか、各自の表現したい内容を具体的に作品化するのにはどうした
らいいか、染色技法の可能性を追求。スケッチから草稿、染色までの制作プロセスを、自ら組み立てていく力を養います。

立体造形の基礎から制作までを実践。使いやすさに軸を置いた作品制作で表現力を高める

久木一直先生の「立体造形基礎II」では、素材に親しむところから始め、形にしていく技術を習得。幅広い世代層の人が使いやすいデザインの作品テーマを自ら設定し、考察しながら制作していきます。また、自由課題でオリジナルデザインのフィギュアを制作することも可能。立体を通して、表現力を磨きます。

“自分ならではの良さ”と“多角的な視点を養う”ことを大切に、心を動かすデザインを追求

砂押かほる教授のゼミでは、2つのテーマを大切にした学びを展開しています、1つは“自分の魅力を発見”し、デザインに昇華させる学び。2つ目は“多角的な視点を養う”学び。様々な角度から物事を捉えることが要求されるデザインの世界。2つのテーマを大切に、人の心を動かすデザインを追求しています。

長い歴史を持つパリ国立高等美術学校エコール・デ・ボザール・ド・パリと提携し交換留学を実施

2012年9月、本学は350年以上の歴史を持つエコール・デ・ボザール・ド・パリと、それぞれ1名の学生の交換の受け入れを成約しました。同校は日本で、武蔵野美術大学、京都市立芸術大学、東京藝術大学と協定を結んでいますが、美術大学以外では本学が初です。

大手前大学 メディア・芸術学部 芸術コース デザイン・造形美術専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)トーセ、東建コーポレーション(株)、日本エスリード(株)、近畿産業信用組合、神戸市教育委員会、(株)ガンバリオン、(株)シーマ

大手前大学 メディア・芸術学部 芸術コース デザイン・造形美術専攻の問合せ先

大手前大学 メディア・芸術学部 芸術コース デザイン・造形美術専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
0798-36-2532 アドミッションズ オフィス(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。