大手前大学

  • 295人が検討中

管理栄養学科

大阪

実績のある教育力で管理栄養士(国)全員受験、全員合格をめざす

募集人数 80
初年度納入金 152 万円(入学金27万円、授業料86万円、教育充実費15万円、施設設備費24万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大手前大学 健康栄養学部 管理栄養学科の特長

めざすのは、管理栄養士の多様な未来

管理栄養士として、また社会人としてスタートで差をつけるために「5つの力」を学びの基本にしています。
(1)コミュニケーション力
(2)国試対策サポート力
(3)人間力
(4)研究力
(5)専門性プラスα

実践重視のカリキュラムで、管理栄養士に必要な知識と技術が身につく

管理栄養士に必要な知識と技術が自然に身につくカリキュラムを導入。病院での栄養指導や学校給食の大量調理、子どもへの食育指導などを想定した実習を行います。また、食品に含まれる無機質成分の測定や栄養素の特性を調べるなど、さまざまな実験を通して食の知識を深めていきます。

4年次まで同じ教員が1クラスを担当する、クラス担任制度を導入

授業以外に少人数クラス担任制度を導入。専門教育に必要な知識を無理なく修得できる入門科目の設置といったきめ細かな教育を実施します。3年次からは、国家試験対策授業や模擬試験といったサポートも行い、入学から国家試験合格まで丁寧に導きます。

教育機関や病院、スポーツの現場などで活躍ができる

卒業後は病院や教育機関(保育所・幼稚園・小学校・中学校)をはじめ、外食産業やスポーツの現場(プロや実業団のスポーツチーム、高校や大学の運動部)、ダイエット指導(フィットネスクラブ・ジム)、食品・化学・医薬品メーカー、保健所、給食サービス企業など幅広いフィールドで活躍が期待されます。

きめ細やかな資格取得サポートを導入

国家試験対策サポート室では、学生の苦手分野を分析し克服に向けた学習サポートを実施。 管理栄養士の資格を持つ専任スタッフだからできるきめ細やかな指導で、弱点克服を全力でサポートします。

社会のニーズに対応した食と健康のスペシャリスト「管理栄養士」を育成

食の安全性や健康への意識が高まるなど、「食と健康のスペシャリスト」である管理栄養士が調理の現場はもちろん、医療・教育・ビジネスなど、さまざまな分野で求められています。そうした社会のニーズを受け、大手前大学では2016年4月に管理栄養士の育成を目標とした「健康栄養学部」を設置しました。

大手前大学 健康栄養学部 管理栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:鳥取県人事委員会事務局、医誠会病院、宇治武田病院、あそか病院、京都大学医学部附属病院、エームサービス(株)、(株)グリーンハウス、日清医療食品(株)、社会福祉法人 親光会、(株)アイグラン、ウエルシア薬局(株)、 (株)西原商会、(株)山田養蜂場、(株)ロック・フィールド、(株)RETOWN

大手前大学 健康栄養学部 管理栄養学科の問合せ先

大手前大学 健康栄養学部 管理栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
0798-36-2532 アドミッションズ オフィス(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。