国際看護学部

大阪

日本初の国際看護学部、医療のグローバル化に対応。「ここにしかないアタラシイ看護」を学びとる。 

募集人数:80

学科・コース名 募集人数
看護学科 80

大手前大学 国際看護学部の特長

国際看護学部

看護の専門家としてのしっかりとした能力に加えて、医療現場のグローバル化に対応できるだけの実力を備えた看護師の育成をめざすため、実習と演習を重視するなど、プログラムの充実をはかっています。例えば、定住外国人が多く暮らす大阪や神戸にある施設などでの実習を1年次から実施。実際に幅広い年齢層の様々な人と触れ合い対話する中で、「その人たちがどういう理由で阪神地区に来て、どんな仕事につき、地域社会とどう関わりながら暮らしているのか」など、多様性について理解を深めます。また、病院での実習は病棟ではなく外来から。病院にどのような機能があり、地域医療でどのような役割を担っているかを体験するところからスタートします。

国際看護学演習

演習は1年次からスタート。ロールプレイを通して英語による挨拶の仕方、施設の案内の仕方などを学びます。卒業時には、外国人と自由なやり取りができるレベルまで実力を伸ばします。

国際看護学実習

海外実習を含む「国際看護学実習」。 1年次は、大阪や神戸で定住外国人向けに医療サービスを提供する施設で対象者と直に触れ合い、来日にいたった事情、背景も含めて学びます。2年次は、途上国支援の国際機関、多言語センターの医療通訳、検疫所による感染対応策などを学びながら、訪日外国人を対象にした看護を学びます。3年次は、提携する海外4ヶ国・地域(台湾・タイ・シンガポール・フィリピン)の病院や大学を実習先として、現地にある医療機関や施設を見学。外国人を対象にした看護を学びます。4年次は、高い意欲で勉強に取り組む選抜者を対象に、タイの病院で4年間の総仕上げとなる統合実習を行います。

受験資格が得られるもの

看護師(国)

目標とする資格

日本医学英語検定試験

育成像

2019年4月に開設した日本初の「国際看護学部」では、医療の専門知識はもちろん、英語などの外国語を話せて、多様な文化や価値観、外国の社会制度や医療制度についても豊富な知識を持ち、対象者の視点に寄り添いながら手厚いケアを提供できる看護師の育成をめざしています。世界には200近い国があり、言語も習慣も、健康や人生に対する考え方も違います。多様性を理解した上で個々の患者さんに対して何ができるかを考える看護師こそ、今医療現場に必要な人材です。

大手前大学 国際看護学部の問合せ先

大手前大学 国際看護学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前2-1-88
06-6941-7698 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。