文化財・考古学コース

東京

全国の寺院との強い結びつきのある本学ならでは。埋蔵文化財や仏教文化財の学習に最適な環境

初年度納入金 131.25 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大正大学 文学部 歴史学科 文化財・考古学コース の特長

歴史が残してくれた“モノ”との対話から歴史にせまる。文化財にまつわる分野を総合的に学ぶ

本コースは、考古学、美術史・工芸史、文化財保存学、博物館学などの分野を総合的に学ぶ。学習対象は、考古遺物などの埋蔵文化財、美術品や工芸品、古文書、その他民話や舞踊といった形のない伝承文化財など。歴史が残してくれたさまざまな遺産との対話から新たな事実を導き出す。

美術史基礎研究・工芸史基礎研究

美術史基礎研究では鎌倉時代を代表する仏師・運慶の事績などを例に、美術史と文化財研究の基本を解説する。工芸史基礎研究では奈良・法隆寺に伝えられた仏教工芸品を通して、工芸史研究と文化財研究の基礎を身につける。

学んだ知識や経験を活かし、多様な分野で卒業生が活躍

4年間の学習、調査経験を活かして博物館、資料館、美術館、あるいは各地域の教育委員会の文化財関連部門などで多くの卒業生が活躍している。卒業後、大学院へ進学し、より高度な専門職を目指すことも可能。その他、マスコミ、出版、一般企業などの企画、制作、調査の仕事で学習成果を活かせる。また教員免許も取得できる。

国家資格「学芸員」の取得

本コースでは多くの学生が学芸員資格取得にも取り組んでいる。大正大学の学芸員課程では、仏教系の大学ならではのユニークな実習先も数多くあり、特色豊かな資格課程を展開。博物館や仏教美術に興味のある方は、ぜひ学芸員資格取得を考えてほしい。
主な実習先:東京国立博物館、長谷寺宗宝蔵、平等院ミュージアム鳳翔館など

「考古調査士」の取得

遺跡の発掘調査に従事できる専門的な知識と技術を有することを証明する「考古調査士」の資格が取得可能。遺跡の発掘調査には、考古学の専門的知識のほか、調査・記録の技術や調査結果を社会に向けて発信する能力が求められる。資格科目を履修し、定められた単位を修得することで、資格申請を行うことができる。

一人ひとりに寄り添う就職サポート

資格取得で有名な大原学園と連携し、学内外での公務員対策講座を展開している。宅地建物取引士や知的財産管理技能士の国家試験受験対策講座を実施しているほか、日商簿記技能検定など民間資格の対策講座も幅広く開講。約1200名の3年生に対して全員面談を実施し、就職部のアドバイザーが一人ひとり進路面談を行う。

大正大学 文学部 歴史学科 文化財・考古学コースの入試情報

大正大学 文学部 歴史学科 文化財・考古学コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国際空輸(株)、東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)、(株)丸和運輸機関、糸魚川信用組合、大和証券(株)、(株)伊東園ホテルズ、(株)近畿日本ツーリスト首都圏、トランスコスモス(株)、日本年金機構、伊奈町役場、警視庁、相模原市役所、杉並区役所、台東区役所、新潟県警察本部、防衛省 海上自衛隊、住友不動産販売(株)、柏市役所、防衛省 陸上自衛隊

大正大学 文学部 歴史学科 文化財・考古学コースの問合せ先

大正大学 文学部 歴史学科 文化財・考古学コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
TEL03-3918-7311(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。