大阪大谷大学

  • 206人が検討中

スポーツ健康学科

大阪

多様化する健康分野での人材ニーズに応えるため、より深い知識・スキルを養う「スポーツ健康学科」。

募集人数 100
初年度納入金 144.4 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪大谷大学 人間社会学部 スポーツ健康学科 のコース

学科・コース名 募集人数
スポーツ指導コース
スポーツマネジメントコース
2022年4月名称変更予定
スポーツトレーナーコース
2022年4月設置予定

大阪大谷大学 人間社会学部 スポーツ健康学科の特長

スポーツ健康領域の学びを通じ、社会的ニーズが高い健康づくり分野で活躍できる人材を養成

スポーツインストラクターやスポーツメーカーの社員、教員や行政機関の職員など、社会的ニーズが高い健康づくり分野で活躍できる人材育成をめざしています。この学科では、2年次にコースを選択し(スポーツ指導・スポーツマネジメント・スポーツトレーナー)、より深い知識と高い専門性を身につけます。

「食」に関する科目群が充実。実践力が身につけられる「インターンシップ」では現場体験も

健康志向の高まりとともに、スポーツと健康の知識を備えた人材が幅広い業界から求められています。そのニーズに対応するためのひとつとして「食」に関する科目群を設け、食品知識や調理技術で栄養管理を支援できる栄養マネジメント能力を養成。またインターンシップでは、企業などの現場を体験することで実践力を高めます。

まず社会人としての基礎力を養成し、その後3つのコースに分かれて専門的な学びを深める

高度な専門教育とともに、初年次教育やキャリア教育を重視する本学科。まず身近な社会現象を多角的かつ、科学的に見る眼を養います。さらに、2年次からは3つのコース(スポーツ指導・スポーツマネジメント・スポーツトレーナー)に分かれて学びを深め、それぞれの専門性を高めるとともに、多彩な資格取得をめざします。

公認スポーツ指導者や健康運動指導士受験資格が取得可能

スポーツ健康学科では、公認スポーツ指導者や健康運動指導士などのスポーツ健康関連資格のほか、中学校・高等学校教諭1種免許状(保健体育)、障がい者スポーツ指導員(初級)、医療関連などの免許・資格まで、幅広い資格の取得がめざせます。さらに、2021年度よりトレーナー資格CSCSの認定校になりました。

最新鋭の設備を備え、スポーツ科学の総合的な学びを実現

本学には、最新のエアロバイクやトレーニング機器、プールなどが備えられたフィットネス施設「ウエルネスセンター」があります。トレーニングルームには、将来のスポーツと健康についての指導を想定し、目的別トレーニング方法を学ぶ環境を用意。スポーツ科学を総合的に学ぶための最新鋭の設備を設けています。

大阪大谷大学 人間社会学部 スポーツ健康学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:信和建設(株)、近畿日本鉄道(株)、(株)セブン-イレブン・ジャパン、(株)メガスポーツ、青山商事(株)、(株)THINKフィットネス、(株)コヤマスポーツスクール、日本郵便(株)、公立中学校教諭(大阪府、大阪市)、大阪市消防局、警察(大阪府・和歌山県)

大阪大谷大学 人間社会学部 スポーツ健康学科の問合せ先

大阪大谷大学 人間社会学部 スポーツ健康学科お問い合わせはこちらへ

〒584-8540 大阪府富田林市錦織北3-11-1
TEL0721-24-1031

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。