大阪大谷大学

  • 79人が検討中

薬学部

大阪

医療の高度化で一層求められる専門性を育成し、チーム医療の担い手として活躍できる薬剤師に!


学科・コース名 募集人数
薬学科 140

大阪大谷大学 薬学部の特長

学科内容

6年制のみの薬学部として、基礎薬学教育を強化。臨床経験豊かな教員から指導を受けられ、病院や薬局など医療機関への実習前に、実践力を深められるサポート体制が整っています。
また、スキルアップセミナーや現役薬剤師による講演、化学や生物、物理、数学の補習講義を設置。多岐にわたり活躍できる「医療人」を育成するために、きめ細かな指導体制が整っています。

カリキュラム

1年次より薬剤師が活躍する病院や薬局、企業の工場や研究所で、薬剤師の仕事を直接見て体験する「早期体験学習」を実施します。
また、2年次からは、栄養情報担当者の養成講座を開講。「食」の専門知識を学び、栄養サポートチーム(NST)の一員として活躍できる薬剤師をめざします。
6年間を通して基礎から応用、医療まで薬学系の講義はもちろん、臨床教育を展開して、即戦力として活躍できる薬剤師の育成をめざせます。

アドバイザー制度

1年次より学生を5~6人の少人数のグループに分け、グループごとに専任教員1名を割り当てるアドバイザー制度を導入しています。アドバイザーは、学習面はもちろん、進路や学生生活の相談など、トータルなサポートを行います。

受験資格が得られるもの

薬剤師(国)、NR・サプリメントアドバイザー、健康食品管理士

施設・設備

地上5階建の実験研究棟には、模擬病院や模擬薬局を配置した臨床薬学教育研修センターをはじめ、中央分析センターや培養室を配置。 総合病院を再現し、医療現場に近い環境の中で実習できます。
また、「薬学教育支援・開発センター」を設立し、低学年からの学習習慣の確立や、基礎学力の強化、成績のデータベース化と分析等を行っています。

薬のエキスパート養成

本学薬学部がめざすのは、患者の立場に立った治療に貢献できる、豊かな人間性と高い倫理観を備えた、科学者としての薬剤師の養成です。建学より100年にわたり行われてきた“人間教育”と総合大学の利点を生かした幅広い学びで、豊かな知識と深い教養を身につけることができます。
なお、2019年3月時点、第1~8期生936名が卒業しており、そのうち803名(85.8%)が薬剤師免許を取得し、薬局や病院などの現場で活躍しています。(2018年度87名合格)

大阪大谷大学 薬学部の問合せ先

大阪大谷大学 薬学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒584-8540 大阪府富田林市錦織北3-11-1
0721-24-1031

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。