アジア文化コース
2021年4月設置

京都

ダイナミックに広がるアジア(中国、韓国・朝鮮)の文化や歴史を学ぶ

初年度納入金 122.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大谷大学 国際学部 国際文化学科 アジア文化コース の特長

【アジア文化コース】

中国文化と韓国・朝鮮文化は単に中国と朝鮮半島にとどまるものではありません。華人社会やコリアンタウンは日本を含む世界中に広がっており、ダイナミックな人の移動によっても文化は変容しています。アジアに学ぶことで、躍動する現代社会を生きていくうえで必要な視角を養います。

外国語や海外文化への興味や関心からスタート。確実に専門性を深められるカリキュラム

第1学年では全員共通の学びで世界の多種多様な文化・言語を知り、幅広い視野を手に入れます。第2学年からは3つのコースに分かれ、アクティブな学びで異文化を理解。第3学年で自身の専門性を深めながら研究を掘り下げ、第4学年は卒業研究に取り組むなかで、多文化社会を生きる力を磨きます。

街中でのインタビューや1泊2日の合宿で英語を実践的に学ぶ

京都をフィールドに実践的に英語を学ぶ国際学部の授業「ENGLISH WORKSHOP & CAMP」。その全15回のカリキュラムの締めくくりとして実施されるのが、大谷大学湖西キャンパスセミナーハウスで行われる英語合宿。2019年度は、アメリカのヴァージニア工科大学研修団との合同合宿を実施し、語学力の向上をめざしました。

学内で異文化にふれる国際交流拠点「GLOBAL SQUARE」

GLOBAL SQUAREは、海外留学や外国語習得、海外の文化に関心がある学生や、大谷大学に留学中の外国人留学生が集う場所。国際交流に関心がある学生を、さまざまな方法でサポートしています。ここで開催される 「外国語カフェ」などのイベントには、学生アシスタントとして企画・運営に携わることも可能です。

大谷大学 国際学部 国際文化学科 アジア文化コースの入試情報

大谷大学 国際学部 国際文化学科 アジア文化コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大成建設(株)、HOYA(株)、たねやグループ、Apple Japan合同会社、日本郵便(株)、(株)京都ホテル、ANAクラウンプラザホテル京都、綜合警備保障(株)、東日本旅客鉄道 (株)JR東日本、佐川急便(株)、(株)ニトリ、(株)エディオン、シャネル合同会社、アディダスジャパン(株)、(株)ヨドバシカメラ、(株)富士薬品、(株)関西みらい銀行、滋賀県信用組合、滋賀中央信用金庫、ロングライフホールディング(株)、清仁保育園、いずみ幼稚園、かもがわ幼稚園、京都市教育委員会、滋賀県教育委員会、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、滋賀県警察本部、防衛省 陸上自衛隊

大谷大学 国際学部 国際文化学科 アジア文化コースの問合せ先

大谷大学 国際学部 国際文化学科 アジア文化コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒603-8143 京都市北区小山上総町 入学センター
TEL075-411-8114(直)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。