大谷大学

  • 285人が検討中

国際学部
2021年4月設置予定(構想中)

京都

Be Real 寄りそう知性身近な他者に気づき、世界と共生する人へ。

募集人数:100

学科・コース名 募集人数
国際文化学科
2021年4月設置予定(構想中)
100

大谷大学 国際学部の特長

英語コミュニケーションコース

英語力強化カリキュラムを組み、英語集中プログラム、英語キャンプ、約1ヶ月の海外英語研修(カナダを予定)※を必修とします。英語を通じて世界各地の文化・社会について学ぶことにより、グローカルな思考力を養うと同時に、京都をフィールドとする実践型の学びも展開します。※研修費は別途必要

欧米文化コース

英米やフランス、ドイツに関する文献・資料の精読と分析を通して、グローバル化の本質を理解するとともに、国際コミュニケーション力の基盤となる論理的思考力と表現力を鍛えます。インターネットを活用した外国語での情報の収集、分析、発信などにも取り組みます。

アジア文化コース

中国文化と韓国・朝鮮文化は単に中国と朝鮮半島にとどまるものではありません。華人社会やコリアンタウンは日本を含む世界中に広がっており、ダイナミックな人の移動によっても文化は変容しています。アジアに学ぶことで、躍動する現代社会を生きていくための多角的思考力を養います。

国際体験

【京都、国内で国際体験】授業での国際体験はもちろん、授業外イベントなど、授業内外で留学生とコミュニケーションをとる機会が豊富。また、京都に訪れている外国人や留学生と接するフィールドラーニングや、留学生との交流合宿など体験型の学びを実践します。

学部コンセプト

2021年4月、国際学部が誕生します。グローバルな世界とローカルな地域社会を結びつける「グローカル」な視点に立って、多文化社会を深く理解し、身近な他者との共生のために幅広く活躍できる人物を育成。異文化という鏡で自文化を見直しながら、多様な文化の豊かさを人生の豊かさにつなげる方法を探究します。英米、西欧、東アジアの文化や社会を深く理解し、欧米とアジアから日本を、日本からアジアと欧米を見る複眼的学びを通して、幅広い視野と柔軟な思考力を培い、国際コミュニケーション力を養います。

身につく5つの力

【4年間かけて、身につける5つの力】  
◆外国語を使用して「聞く」「読む」「話す」「書く」力を身につけ、十分なコミュニケーションができる。
◆論理的な日本語力を身につけ、的確に議論できる。
◆国際人として必要な、人間・社会・自然環境についての幅広い知識・知見が身につく。
◆ものごとを多角的に考察し、多文化共生のための問題解決策を提案できる。
◆文化的背景の異なる他者と自己への理解を深めながら、さまざまな課題を設定し、主体的に問題解決に取り組むことができる。

大谷大学 国際学部の問合せ先

大谷大学 国際学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒603-8143 京都府京都市北区小山上総町
075-411-8114 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。