法律学科

埼玉・東京

基本重視の法学教育を徹底し、司法、行政、国際社会への道を拓く

募集人数 225
初年度納入金 121.81 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大東文化大学 法学部 法律学科の特長

レベルに応じたサポートで、司法、行政、国際社会への道を拓きます

大学で初めて法学を学ぶ人がほとんどなので、充実した導入教育によって、法律学の基礎的知識や研究に必要な手法の修得を徹底します。学習へのアプローチの仕方から法曹をめざす人向けの高度な教育まで、レベルに応じて手厚くサポートすることで、司法、行政、国際社会への道を拓きます。

刑事裁判の傍聴も授業の一環

学生の基礎学力の養成のために1年次には「現代社会と法」を、2年次には「基本法学概論」を必修科目として開講しています。これらの科目は法律の勉強をスムーズに進め、専門的な法律科目の学習を効果的に行うことができるよう、少人数クラスで丁寧な指導が行われます。授業の一環として、刑事裁判の傍聴等も行っています。

研究テーマ一覧

データ収集方法と整理・統計的分析/憲法理論と判例の研究/会社法研究/保険契約法の基礎知識/行政法とそのシステムの考察/法社会学/刑法/国際法/刑事訴訟法・裁判法・刑事政策/イギリスの演劇・政治・宗教/日本の法律における「生命権」/民法(契約法)/法制史・環境問題/労働法の現状と課題/法哲学研究 ほか

公務員試験やロースクール等の合格をめざした対策講座が多彩

法学部附置の法学研究所が開催している対策講座では、現役弁護士などの専門家を講師に迎え、法的知識を得ることはもちろんですが、「法的なものの考え方」「法解釈の仕方」などを広く修得してもらうことに力を入れています。司法試験に合格した学生も対策講座を利用しており、公務員志望者も数多く利用しています。

公務員試験に強い、理想的なカリキュラム

法律学科は地方公務員に強い学科として有名で、毎年多くの警察官や地方自治体職員を輩出しています。専門科目が公務員試験の内容のほとんどをカバーしているので、他の学科の学生よりも効率良く試験対策でき、法学研究所でしっかり勉強する習慣を身に付けることができます。

各種試験では毎年合格者を輩出

毎年多数の公務員試験合格者を送り出している実績を支えるのが、対策講座。現役弁護士などの専門家が講師を務めるこの講座は1年次から受講可能で、強固な意志をもって学んでいます。

大東文化大学 法学部 法律学科の入試情報

大東文化大学 法学部 法律学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:警視庁、埼玉県警察本部、東京消防庁、富士見市役所、厚生労働省 群馬労働局、防衛省 航空自衛隊、三菱商事テクノス、社会保険診療報酬支払基金、ナイキジャパン、中央労働金庫

大東文化大学 法学部 法律学科の問合せ先

大東文化大学 法学部 法律学科お問い合わせはこちらへ

〒175-8571 東京都板橋区高島平1-9-1
入試広報課 TEL:03-5399-7800
nyushi@ic.daito.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。