現代社会学部

福岡

何気ない日常の中にも多くの学びの種が眠っています。その全てが現社の学びとなり、社会とつながります

募集人数:160

初年度納入金:112.72 万円(入学金15万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
現代社会学科 160

筑紫女学園大学 現代社会学部の特長

身近にある「現代社会」が学びの教科書。社会の実態や課題を理論と実践の両面から学ぶ

現代社会の仕組みを理解し、分析するために必要な社会学の基礎的な知識・技能と日本語・英語によるコミュニケーション力を身につけ、「ビジネス」「地域デザイン」「メディアデザイン」「ポピュラー文化」の領域から自由に学びをデザインします。
所属する学生全員が、正課内外のインターンシップを中心とした、ボランティア活動、海外研修などを体験する「社会活動実践」を必須科目にしており、このような学びを通して、問題解決力、コミュニケーション力、主体性、リーダーシップを持った職業人として、多様な場において社会の発展に貢献できる女性を育成します。

現代社会で必要とされる、実践力を習得する

【共通科目群】
1)現代社会を理解するための科目群
2)社会学の基礎を学ぶ科目群
3)社会調査に関する科目群および現代社会実務に関する科目群
1年次から4年次まで段階的に行う少人数制のゼミナールに所属。先輩と後輩で学びを共有し、中・長期プロジェクトにも取り組みます。授業は、論理的思考力や課題解決能力を養うディスカッションやプレゼンテーションなどを取り入れた「アクティブ・ラーニング」が豊富。学生の主体的・能動的な学びを引き出し、知識を実際に活用することで現代社会で活躍するための実践力を養成します。
また、五感で学ぶフィールドワークでは、調査や体験を通して、講義で学んだ理論を実際に活かす能力を身につけます。さらに、企業・団体でのインターンシップでは、実社会で求められている社会人基礎力を磨くことができます。

自ら発信する能力も鍛える、授業形式も豊富

課外研究やディスカッション、グループワークを取り入れたアクティブ・ラーニングといわれる「能動的」な授業形式を通して、知識を吸収するだけではなく、物事に進んで取り組む姿勢やコミュニケーション能力を身につけることができます。

4年間を通して学ぶ、少人数制のゼミナール

研究や実社会での経験豊かな指導教員のもと、学生一人ひとりの問題や関心を尊重しながら、学生主体で研究課題に取り組み、ディスカッションやプレゼンテーションを通して実践力を高めます。3・4年生のゼミを同時開講することで先輩・後輩と学びの場を共有でき、目的意識の高まりや意欲の向上も期待できます。また、コース領域を越えて別分野のゼミと協同する「コラボるゼミ」で、さらに知識の幅を広げることができます。

社会調査の専門家として注目の「社会調査士」を取得可能

世論や市場動向、社会事象を捉える「社会調査士」の資格を取得することができます。社会の動きを科学的に分析・理解するためのデータの集め方や読み方などに精通した専門家として注目されています。
【取得できる資格】
社会調査士
産業社会研究副専攻(本学独自)
【目標とする資格】
実用英語技能検定(英検(R))、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、マイクロソフト オフィス ス ペシャリスト(MOS)(Word、Excel、PowerPoint、Access)、ニュース時事能力検定試験 、日商簿記検定試験、秘書技能検定、ビジネス実務マナー検定 、ビジネス文書検定試験 、ビジネス電話検定 、ITパスポート試験〈国〉 、eco検定(環境社会検定試験)〈R〉

時代のニーズに応える人材を養成。課題を見つけ問題解決へ導く力を持つ女性へ

複雑に変化を続ける現代社会。予測が困難で多くの課題を抱える時代だからこそ、課題に主体的に取り組む姿勢や資質が必要とされています。キャンパスから社会へ。時代が求める最先端の女性を育成するため、2015年4月に「現代社会学部」を設置しました。

筑紫女学園大学 現代社会学部の入試情報

筑紫女学園大学 現代社会学部の問合せ先

筑紫女学園大学 現代社会学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒818-0192 福岡県太宰府市石坂2-12-1
092-925-3591(入試・広報班)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。