看護学部

岐阜

東濃エリア5市の要請で誕生した4年制看護学部で、地域の健康を守る看護職者をめざそう!

募集人数:80

学科・コース名 募集人数
看護学科 80

中京学院大学 看護学部の特長

専門教育

現代の高度医療に対応できる知識と技術を学び、多様な看護の場面に対応できる応用力を育てます。4年間の学びの中で、患者さんの変化に気づく観察力をもち、早期に適切なケアを施すことのできる優れた看護職者の土台を築いていきます。同時に、将来にわたって自ら勉強していく姿勢も身につけます。

基本教育

基本教育では強い心と体を育むための「スポーツ」、情操教育のための「芸術鑑賞」、自己表現力を養いコミュニケーション力を高める「創造表現」などの科目も採り入れ、知識に偏らない人間性を養います。

実習

1年次の5月から実習が始まります。実習先は、岐阜県立多治見病院、土岐市立総合病院、東濃厚生病院、市立恵那病院、中津川市民病院をはじめ、近隣の医療機関や保健所、保健センター、老人保健施設、特別養護施設などを用意。多くの病院や保健関連施設での実習を通し、実践力を養います。

受験資格が得られるもの

看護師〈国〉、保健師〈国〉(選択制) ※保健師国家試験合格後に得られる資格として、養護教諭2種免許状〈国〉、第一種衛生管理者〈国〉があります。

図書館

高度医療に対応した専門書の揃う図書館が遅くまで開放されているので、講義後そのまま勉強を開始できます。移動時間が不要なうえ、緑に囲まれた快適な環境のなかでじっくりと勉強に集中できます。図書館の閉館時間に合わせて駅までのスクールバスを運行しており、下宿生も自宅通学者も安心して帰宅できます。

設立の背景

全国的に増加する看護職者不足は、本学が拠点とする岐阜・東濃エリアにも拡がりはじめています。岐阜県中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市・多治見市の東濃エリア5市の要請に応え、地域の看護職者不足を解消するべく2010年4月に開設された本学部。東濃エリア初の4年制大学看護学部として、地域の期待も高まっています。高齢化社会が進み、時代の変化に伴って看護形態も変化し続ける今、地域に根づき、多様なケースに対応できる看護職者の育成を目標としています。

中京学院大学 看護学部の問合せ先

中京学院大学 看護学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒509-6192 岐阜県瑞浪市土岐町2216
0572-68-4555 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。