中部大学

  • 2,118人が検討中

情報工学科

愛知

情報工学の基盤を身につけ、実践力と応用力、創造性に満ちた情報技術・情報工学のプロに。

募集人数 120
初年度納入金 167.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

中部大学 工学部 情報工学科の特長

ネットワーク、通信、画像処理、ロボット制御など、ITのエキスパートに

本学科では、卒業生の多彩な活躍の場を想定して、幅広い分野の専門科目をそろえています。さらに将来の進路に合わせて、先端的な専門技術をより深く身につけるために、ゼミナールや卒業研究において、「情報通信」「メディア情報」「知能情報」「計算工学」の4つの研究分野が用意されています。

画像情報から対象を認識。“社会に役立つ”コンピュータビジョンの研究

岩堀教授はCV(画像認識)の研究をしており、対象物体の三次元形状の復元、検出・追跡技術、さらにはパターンの分類技術をもとに“社会に役立つ研究”をめざしています。内視鏡画像や電子顕微鏡への応用技術(ポリープ候補の自動検出)など、人的労力を軽減するために自動欠陥検査・分類の研究を進めています。

プログラミング不要なマイクロコンピュータの開発をめざして

山内教授は小さなマイクロコンピュータでも実行可能な、昆虫脳を模倣した微小人工頭脳の研究を行っています。電子回路がソフトウェアで置き換えられる現在、これにはプログラム開発が必須であり、開発負担は大きい。マイクロコンピュータが自ら学び賢くなる仕組みがあればプログラミングにかかるコストを抑えられるという。

パソコンを「使う」のでなく、制御し進化させる仕事に

IT関連企業を中心に、ハード・ソフト・ネットワークなどの技術者として活躍中。コンピュータに特化した本学科卒業生を待望する声は多く寄せられています。

県内トップクラスの充実した設備で、学ぶ意欲を応援。自分専用のノートPCも日常的に携帯

グラフィックコンピュータ、画像認識に使うビデオカメラやマイクロカメラ、ロボット、シミュレータなどの機器を完備。総合情報センターなどの施設も自由に利用可能です。また、自分専用のノートPCから学内LANへのアクセスも可能。日常的に使用することで情報リテラシーも養います。

中部大学 工学部 情報工学科の入試情報

中部大学 工学部 情報工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東海旅客鉄道(JR東海)、名古屋鉄道、ダイフク、NECネッツエスアイ、日本NCR、NCS&A、キムラユニティー、東海エレクトロニクス、CDS、旭情報サービス、システムリサーチ、Sky、東海ソフト、NDSインフォス、コナミアミューズメント

中部大学 工学部 情報工学科の問合せ先

中部大学 工学部 情報工学科お問い合わせはこちらへ

〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
中部大学 入学センター TEL:0120-873-941

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。