中部大学

  • 1,605人が検討中

ロボット理工学科

愛知

時代のニーズにぴったりの、未来志向型の技術開発ができるロボットに関する技術者を育成します。

募集人数 80
初年度納入金 167.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

中部大学 工学部 ロボット理工学科の特長

ロボット共存社会を実現できる、質の高いロボットエンジニアを育成

物理、機械、電気電子、情報系の素養を身につける教育と、制御・メカトロニクスを含むロボットに関する基礎から実践まできめ細かな教育を行います。そしてこれらの知識を基盤として、複合的な分野である新しいロボット技術に関する教育研究を行います。

効率良く学べるカリキュラムを採用し、実践的な工学技術を網羅的に学びます

幅広い学問領域の知識を効率良く身につけられるよう、理学、工学設計、プログラミング、制御・信号処理、生体・医療科学、創成科目の6つに区分し、工学部共通科目とも連携し、体系的にカリキュラムを編成。それぞれの科目は、情報、電気・電子、機械、臨床工学などの最先端技術を持った研究者が担当します。

ロボットの開発はもちろん、幅広い分野での活躍がめざせる

ロボット開発の分野だけでなく、ロボット共存社会における医療・福祉、公共、災害、生活、製造・生産など、幅広い分野で活躍することができます。

国際的な自動運転チャレンジ「CARLA AD Challenge 2019/Track4」で第3位を獲得

カメラやGPS、地図などの入力情報が異なる4つの部門からなる「CARLA AD Challenge 2019」に、本学の機械知覚&ロボティクスグループ(MPRG)が参加。走行している自動車や歩行者、障害物情報が与えられた中で自車が衝突回避しながら自律走行する部門Track4で第3位を獲得。また、Track1では6位、Track2では5位になりました。

最先端のハード&ソフトを独自の技術と知恵で結んだエンジニア養成工房「SCOPE」

コンピュータエンジニアを育てる教育と研究活動への支援を担う最新鋭の施設。2つのOSと高性能グラフィックカードを搭載したワークステーションが95台設置され、グリッドコンピューティングを可能にしています。

CAD/CAM/CAEに関する知識と技術を磨く「CAD教育施設」

最先端のCAD関連技術を学習する施設。大手企業で導入されているハイエンド3次元CADソフトCATIAなどを使って設計・製作・解析などの技術を学習することができます。

中部大学 工学部 ロボット理工学科の入試情報

中部大学 工学部 ロボット理工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富士ソフト、不二越、シーイーシー、今仙電機製作所、メイテック、ビーネックスグループ、エフ・シー・シー、フジオーゼックス、アスカ、東海プラントエンジニアリング、シヤチハタ、川本製作所、三菱自動車エンジニアリング、豊田鉄工、ダイドー

中部大学 工学部 ロボット理工学科の問合せ先

中部大学 工学部 ロボット理工学科お問い合わせはこちらへ

〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
中部大学 入学センター TEL:0120-873-941

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。