日本文学科

神奈川

すべての時代の日本文学を基礎から学べ、中国文学、書誌学などの関連科目も豊富。国語科・書道科の教職科目も充実。

募集人数 90
初年度納入金 135 万円(入学金36万円・授業料71万円・施設維持費28万円 ※諸費除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

鶴見大学 文学部 日本文学科の特長

日本文学の研究を通し、社会で役立つ言葉の力を養成

資料の本質を問うことで、ものごとを徹底的に追究する力や、的確な判断力を身につけます。また、「人間理解の鍵としての文学」の視点から日本文学を研究し、自分の考えを的確に相手に伝え、相手の意見を正しく捉え、思索をまとめて書き表す力も養成しています。

幅広く充実した専門科目と日本語学、中国文学、書道などの豊富な関連科目

全時代・全ジャンルの日本文学が学べる国文学系の科目を用意。基礎から応用まで充実した専門科目が揃っています。同時に、日本語学、中国文学、書道、書誌学などの関連科目や教員を目指すための科目も豊富です。

企業への就職のほか、公務員としても活躍

企業を中心とした就職が多く、就職先の業種もサービス業、卸・小売業、金融業、製造業など幅広い分野の他、教員、司書、学芸員、公務員としても多くの卒業生が活躍しています。

国語・書道の教員免許、司書、司書教諭、学芸員など

卒業と同時に取れる資格として、「国語」の中学校教諭1種免許状〈国〉および高等学校教諭1種免許状〈国〉、「書道」の高等学校教諭1種免許状〈国〉、司書〈国〉、司書教諭〈国〉、学芸員〈国〉があります。ただし、資格ごとに所定科目の履修が必要です。

貴重書籍の宝庫である図書館。蔵書数は84万冊

図書館は、単に蔵書数が多いだけではなく、源氏物語・和歌や近代作家の原稿など、日本文学の貴重な書籍を多く収蔵しているところに特色があります。スピーディな検索システムや個別の学習スペースなど、学生が快適に利用できる設備が整っています。

鶴見大学 文学部 日本文学科の入試情報

鶴見大学 文学部 日本文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:神奈川銀行、くらしの友、東武バス、ヤオキン商事、丸全昭和運輸、メモワール

鶴見大学 文学部 日本文学科の問合せ先

鶴見大学 文学部 日本文学科お問い合わせはこちらへ

〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
TEL 045-580-8219(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。