帝塚山学院大学

  • 74人が検討中

グローバル英語専攻
2020年4月設置予定

大阪

少人数の語学クラスで実践的な英語力を伸ばし、仕事に生かすことのできる人材を育成する

初年度納入金 143 万円(内訳:入学金25万円、授業料88万円、教育充実費30万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

帝塚山学院大学 リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科 グローバル英語専攻 の特長

4年間を通じて英語実践能力とキャリアにつながる専門知識&スキルを身につける

ホスピタリティ業界をめざす「ビジネスコミュニケーションコース」とグローバル社会における国と国の諸問題を考える「多文化コミュニケーションコース」の2コース。少人数クラスの丁寧な指導でTOEIC(R)LISTENING&READING TEST730点以上をめざします。全員に海外体験のチャンスがあるのも特色です。

4専攻13コースの多様な学びを自由に組合せ、豊かな教養と社会人基礎力を身につける

1回生の時はリベラルアーツの入門として、情報クリエイティブ専攻、グローバル英語専攻、日本学専攻、韓国語韓国文化専攻の4専攻を幅広く学びます。3回生で専門となるコース(メジャーコース)と他専攻からマイナーコースを選び、専門性を深めていきます。興味や将来の目標に合わせた組み合わせが可能です。

19コースものマイナーコースでオリジナルの学びを追求する

メジャーコースと組み合わせて学ぶマイナーコースは全部で19コース。メジャーコースとして用意されている13コースのほか、語学資格コース(英語コース、韓国語コース)、心理学2コース、食物栄養学2コースがあり、異なる学問領域を2つ以上学ぶことで、総合的に考え発信する力を養います。

英語の“聞く・書く・読む・話す”チカラを伸ばす

1,2回生の英語クラスは、習熟度別の少人数クラス(15名前後)で週に5コマ行われ、聞く、書く、読む、話すという英語の4スキルを磨き、留学や3,4回生の学びの土台を築きます。TOEIC(R)LISTENING & READING TEST等のテスト対策も授業内で行い、スコア730点以上をめざします。

英語圏提携大学に希望者全員が半年留学(*成績基準あり)

2回生後期に、成績基準を充たした希望者全員が、協定大学(アメリカ、オーストラリア、カナダなど)に留学できる制度があります。現地授業料は本学が負担。また、留学中の単位は本学で認定されるため、4年間で大学を卒業することが可能です。

身につけた英語力と仕事に直結する知識やスキルを活かし、幅広い進路へ

海外進出している各種グローバル企業、IT関連企業、貿易会社、広報、流通業全般、客室乗務員、ホテルなどのホスピタリティ・サービス関連、ツアーコンダクターをはじめとする観光関連、英語教育関連サービス産業などといった進路が考えられます。

帝塚山学院大学 リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科 グローバル英語専攻の問合せ先

帝塚山学院大学 リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科 グローバル英語専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒589-8585 大阪府大阪狭山市今熊2-1823
TEL 072-368-3108 アドミッションセンター
E-mail:koho@tezuka-gu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。