帝京大学

  • 2,422人が検討中

薬学部

東京

医療の高度な知識や技術と科学の目を併せ持った、質の高い薬剤師をめざす


学科・コース名 募集人数
薬学科 320

帝京大学 薬学部の特長

薬学科

1年次では、薬剤師の心構えやヒューマニズムの基本を学ぶとともに、化学や生物の基礎実験を行い、薬学を学ぶ土台を整えます。 2年次では、医療薬学、生命薬学、衛生薬学の学習を通して、薬学と医学の基礎知識を身につけます。「薬学実習」とあわせて学ぶことで、より深く理解することができます。 3年次では、1・2年次で得た知識を土台に薬学と医学に関する知識を積み重ね、応用する力を養います。実務に直結した学習を通して、医療人としての資質や自覚を高めていきます。 4年次では、病院・薬局での実務実習に向け、培ってきた知識・技能・態度を統合するとともに、さまざまな演習・実習を行い、実践力を養います。 5年次では、体験型の実務実習を通して実践的な知識・技能・態度を学びます。また、実務実習期間以外は、配属研究室で卒業研究に取り組み、科学者としての資質を養います。 6年次では、薬学教育の集大成として、研究内容を卒業論文にまとめます。

有機化学1

分子の三次元的な構造について理解を深め、有機化合物の構造が化合物の性質に及ぼす影響や、有機化合物の反応がどのようにして起こるのかを学びます。分子の構造を電子の流れとエネルギーの変化の両面からとらえることで、薬効を化学の視点から理解できる、薬のプロに必要な基礎知識が身につく授業です。

病態・薬理学

病気のしくみ(病態学)と薬が効くしくみ(薬理学)を関連づけて学び、薬物治療の実践のための基礎知識を習得するとともに、考察力・応用力のレベルアップをめざします。

薬学コミュニケーション2

薬剤師が力を発揮するには、コミュニケーション力が必要です。少人数ディスカッション等の演習やロールプレイング形式の試験を積極的に取り入れ、患者さんに対応できる能力を身につけます。

薬学実務実習(病院・薬局実習)

病院と薬局で合計22週間、指導薬剤師の下で薬剤師の業務を体験します。学内にはない機器の取り扱いや患者さんへの対応など、実地での体験を通して多くのことを学びます。

受験資格が得られるもの

薬剤師国家試験

学部の特色

薬を調剤し、患者さんに提供するだけが薬剤師の仕事ではありません。薬剤師としてチーム医療を薬学面でサポートしたり、医薬の開発に携わることもあります。薬学部では医薬品の知識と優れた人間性を備え、人の健康に貢献する質の高い薬剤師を養成します。

帝京大学 薬学部の問合せ先

帝京大学 薬学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
03-3964-8480 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。