帝京大学

  • 1,391人が検討中

機械・精密システム工学科

栃木

機械工学の幅広い知識を身につけ、研究開発などものづくりの根幹に携わる人材を育成

募集人数 50
初年度納入金 167.07 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科の特長

学科に機械工学コースと自動車工学コースを設け、専門性を高める教育を実施

2つの専門コースがあり、機械工学コースでは最新鋭の工作機械を用いてCAD/CAMに基づいたものづくりが学べ、自動車工学コースでは実車を用いた実験や実習を重ねて開発技術者としての資質を育てます。

新時代のものづくりが学べる特徴ある科目を導入し、専門知識を養う

実習工場、CAD室、オートモビル・テクノロジー・センターなど充実した実習施設を完備。機械工学や自動車工学の特徴ある科目を導入し、ものづくりの専門知識を備えた人材の育成をめざします。

少人数制の充実した実習環境で技術と感性を磨き、国際的な視点を持つ人材を育成

実習や実験で少人数制を採用し、わかりやすい講義でものづくりの豊かな感性と独創性を養います。また、産業界のニーズに応え、留学生との研究や留学をすることで国際社会で活躍できる視野と知識を備えた人材を育成します。

【CAD演習・製図】エンジニアに必要な知識と技能を習得

3 次元CADシステムの基礎操作を学習。自動車メーカーなどが利用する3 次元CADソフト「CATIA V5」を用い、実モデルに基づいた例題・演習を繰り返しながら、図面から立体図をイメージする能力を身につけます。最終的にはグループで3Dモデルを作成し、協議しながら課題に取り組むことでものづくりの実践力を鍛えます。

【池俣研究室】重力だけで歩く受動歩行ロボットを開発

受動歩行原理に基づいた歩行ロボットを開発し、受動歩行原理からヒト歩行のメカニズムを解析しています。そこで得られたさまざまな知見を応用して、安心・安全・安価な歩行支援機の開発にも成功しました。ロボット部品は3D CADや3Dプリンターを用いて設計・製作するので、ものづくりに関する技術力も鍛えられます。

将来を見据えた専門的な勉強ができる環境です

自動車の構造についての知識習得や、CADを使った図面作成などに取り組んでいます。大学内には4輪アライメントテスターや実物のエンジンなど設備が充実しており、現場を想定しやすいのが魅力。メーカーの開発など企業での勤務経験がある先生も多く、社会に出てから活用できる知識を得ることができます。(3年:A.Mさん)

帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:エイチワン、曙ブレーキ、エフテック、資生堂、ショーワ、タチエス、TBK、日東工業、川田工業

帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科の問合せ先

帝京大学 理工学部 機械・精密システム工学科お問い合わせはこちらへ

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
TEL/0120-335933(帝京大学入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。