中国語専攻

奈良

使える中国語、役立つ中国語をマスターし、これからの日本にとって重要な中国語圏との架け橋になる

募集人数 30
初年度納入金 109.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

天理大学 国際学部 外国語学科 中国語専攻 の特長

発音・コミュニケーションを重視した学びで、中国人と難なく会話できる力を

文法と講読は日本人教員、発音と会話は中国人教員が中心になり、中国語をトータルに指導します。特に日本人が苦手とする発音の指導に力を入れ、発音を早期にマスターします。また、実践的なコミュニケーションの場を多く設け、中国人と難なく会話ができるようになるまで学生ひとり一人を丁寧に指導します

中国の新聞・雑誌・テレビ・映画などを楽しんで、中国を知る

中国語を使いこなせるようになるには、中国を知ることも大切です。本専攻では歴史や文化、政治、現代事情などに関する多彩な授業を設けているほか、語学の授業でも中国や台湾の新聞・雑誌・テレビ・映画などを取り上げることも多く、ネイティブの言葉に触れながら中国文化を深く知ることができます

竹村先輩「会話で、先輩の指導で、語学力が向上。中国語で道案内できるように」

中国の文法や発音、会話、読解をバランス良く学べるうえ、中国・台湾の文化、政治経済、歴史について幅広い知識を得ることができます。「中国語(会話)」の授業で、さまざまな話題での会話が楽しめ、そのおかげで街で中国の方に道案内できた時はうれしかったです。上級生が1年次生に中国語の発音を教える伝統もあります

映画鑑賞・スピーチコンテストの特訓・留学生とティータイム…思いのままの学びを共同研究室で

中国の映画やアニメを学生同士が鑑賞、日本人学生と中国人留学生がお互いの言語を教え合うティータイム、スピーチコンテスト出場を控えた学生に先生が発音指導…共同研究室では学生や先生、留学生が自由に交流を深めたり、レッスンなどをしています。居心地のいい環境で、思いのままに中国語が学べます

中国や台湾で語学を学び、中国に親友ができる「海外語学実習」

クラスみんなで海外に飛ぶ全員留学として「海外語学実習(必修)」を用意。北京または台北の交流協定校に約3週間滞在し、語学上達を目指します。中国人学生との交流も楽しめ、現地で親友をつくる学生もいます。また交換留学や認定留学の長期留学制度も整えており、多くの学生が長期留学への切符をつかんでいます

天理大学 国際学部 外国語学科 中国語専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本道路、大和ハウス工業、住友林業、クボタ、マツダ、コカ・コーラボトラーズジャパン、コーセー、サイネックス、アリババ、西日本旅客鉄道、渡辺パイプ、上新電機、しまなみ信用金庫、共立メンテナンス、ホテルグランヴィア大阪、大和リゾート、志摩スペイン村、トランスコスモス、東京消防庁、奈良県警察本部

天理大学 国際学部 外国語学科 中国語専攻の問合せ先

天理大学 国際学部 外国語学科 中国語専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒632-8510 奈良県天理市杣之内町1050
TEL  0743-62-2164 入学課
E-mail  nyushi@sta.tenri-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。