天理大学

  • 177人が検討中

歴史文化学科

奈良

歴史に親しみ、先人の叡智に学ぶ。興味や将来像に応じて学べる2コース制!

募集人数 50
初年度納入金 107.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

天理大学 文学部 歴史文化学科 のコース

学科・コース名 募集人数
歴史学研究コース
考古学・民俗学研究コース

天理大学 文学部 歴史文化学科の特長

基礎教養を身につけ、2年次から専門性を養う、2つの研究コース

1年次は歴史学・考古学・民俗学の基礎教養を学習し、1年間の学びを通じて自らの関心や将来像をじっくり考えます。2年次からは「歴史学研究コース」と「考古学・民俗学研究コース」に分かれて学習。歴史文化にかかわる幅広い知識を身につけるとともに、歴史分野を深く掘り下げる力を培います

【歴史学研究コース】キャンパスがある「大和の地」で学びます

日本史・東洋史・西洋史をそれぞれ専攻しながら、世界史的視野に立って歴史を学びます。時代としては近世、つまり近代を準備した時代に重点を置いています。日本史の分野では、日本文化の発祥の地であり、本学が位置する大和の歴史に力を入れています

【考古学・民俗学研究コース】考古学と民俗学のコラボによって、歴史・文化を立体的に理解

考古学と民俗学を同時に学べます。考古学は遺跡や遺物から、民俗学は伝統的な生活文化や民話から、その時代に生きた人々のさまざまな側面を追求します。恵まれた環境を生かし、夏期休暇を利用した調査参加や、奈良県内の発掘調査参加、博物館の活動援助などのフィールドワークを多く行います

フィールドワークの実践と体験的授業を重視

歴史学研究コースでは、「歴史学実習」において日本史・外国史に分かれフィールドワークを実施。考古学・民俗学研究コースでは、実際の遺跡で発掘調査を行う「考古学実習」、各地を訪れ、祭りを見学したり、伝統的な生活文化や民話などを調査する「民俗学実習」のいずれかを選択。歴史や文化を肌で感じながら学びます

世界的に有名な「天理図書館」と「天理参考館」。現物の古文書を実際に読む機会が豊富

「天理図書館」には貴重な古文書が数多く収蔵されており、それらをふんだんに活用しながら古文書の講読を実践的に学びます。また、「天理参考館」には海外民俗資料約3万1000点、考古美術資料約3万点、日本民俗資料約2万5000点、交通文化資料約20万点などが所蔵されており、世界の歴史を一望することができます

考古学・民俗学を学ぶ最高の環境

考古学実習室は、遺跡調査に不可欠な測量機器や、X線撮影装置、地中レーダ探査機、ドローンなど、最新の機器を完備しています。また、専門書や資料が保管されている共同研究室、民俗学実習室や考古学・民俗学の資料の宝庫である附属博物館の天理参考館を設置。さらに大学周辺には文化遺産が集中し、恵まれた環境で学べます

天理大学 文学部 歴史文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大和冷機工業、ジンズ、ダイドー、エービーシー・マート、コメリ、とくしま生協、親和銀行、奈良県農業協同組合、防衛省自衛隊、大淀町役場

天理大学 文学部 歴史文化学科の問合せ先

天理大学 文学部 歴史文化学科お問い合わせはこちらへ

〒632-8510 奈良県天理市杣之内町1050
TEL  0743-62-2164 入学課
E-mail  nyushi@sta.tenri-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。