東海大学

  • 3,534人が検討中

水産学科

静岡

水生生物の生態を学び、増・養殖や保護・育成を考えます。

募集人数 120
初年度納入金 169.42 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 海洋学部 水産学科 のコース

学科・コース名 募集人数
生物生産学コース
2022年4月名称変更予定
食品科学コース
2022年4月名称変更予定

東海大学 海洋学部 水産学科の特長

3年次からは2コースに分かれて、より専門的に学ぶ

水生生物を水産資源と捉え、その利活用について学びます。3年次からは水生生物の増・養殖や保全について学ぶ「生物生産学コース」または、安全で安心な食品や管理について学ぶ「食品科学コース」を選択し、より専門的な知識と技術を身につけます。

生物生産学コース

人々の生活を豊かにするために、環境を守りつつ水産動植物の増殖・養殖のあり方や、希少動植物の保護や育成のための知識と技術を学んでいきます。また、水生生物に関する教養を深めるだけでなく、専門家として社会に役立つ人材を育てます。

食品科学コース

食品と生命との関係を学びながら、水産物の高度な加工技術や保存方法など、食の安全・安心を守る知識と技術を習得します。また、食品の可能性を追究する「機能性食品学」や、食の重要性を理解する「食育実習」などを通し、より幅広い知識や技術を身につけた食品分野の専門家をめざします。

海に広がる学びのフィールド「駿河湾」

キャンパスの横にある駿河湾も学びのフィールドの1つ。海洋学部生の必修科目である「海洋実習」や、教員・学生の研究調査も行われており、日本一深い駿河湾ならではの貴重な研究ができる恵まれた環境にあります。さらには、大学所有の小型舟艇を活用した授業も日々行われ、実践的で幅広い学びが展開されています。

海洋学部生「満足度第1位」の海洋実習

海洋学部生共通の必修科目の海洋実習は、大学所有の海洋調査研修船「望星丸」に乗船して行われます。駿河湾内で採水、測温、航海計器利用、気象・海象観測等や、それぞれの学科・専攻の学びの特性を生かした実習は一週間をかけて行われるなど、座学で得た知識を海上で体験して学ぶことができるのは海洋学部ならではです。

研究や実習も行われる海洋科学博物館

海洋に関する研究内容を広く一般にも公開している海洋科学博物館(水族館)は、飼育魚の繁殖にも力を入れており、海洋学部生は実習や卒業研究も行っています。ここで学んだ多くの卒業生が全国の水族館で活躍しています。

東海大学 海洋学部 水産学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アース環境サービス(株)、赤城乳業(株)、一正蒲鉾(株)、(株)宇徳、山九(株)、鈴与(株)、(株)創味食品、(株)東京一番フーズ、東都水産(株)、(株)なとり、(株)ニチレイロジグループ本社、横浜冷凍(株)、山形県庁、青森県庁、島田市役所、横浜市教育委員会

東海大学 海洋学部 水産学科の問合せ先

東海大学 海洋学部 水産学科お問い合わせはこちらへ

〒424-8610 静岡県静岡市清水区折戸3-20-1 清水教学課(入試広報担当)
TEL:054-337-0144(直)
E-mail:umi@ml.tokai-u.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。