美術学課程

神奈川

美術作品の創造に不可欠な表現者の感性を磨くとともに、美術作品の制作や鑑賞の方法論を学ぶ

募集人数 20
初年度納入金 179.32 万円(入学金30万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 教養学部 芸術学科 美術学課程 の特長

描く・つくる・考える。多彩な制作活動と研究を通して、感性を研ぎ澄ます

豊かな造形の表現力、技術について考える力の養成を目標に、全員必修の基礎科目と、多彩な専門科目を配し、履修モデルを設けています。また美術学課程では、各分野で活躍する研究者、画家、彫刻家を講師に迎え、総合大学のメリットを生かした、充実した環境と時間を提供しています。

『絵画・立体制作』『素材・技法』

絵画・立体制作:「つくる」という行為を通して思索を深めます。自由な発想に基づく構想をかたちにする力を育成。構成力、造形力を培い、空間への意識を高めていきます。
素材・技法:美術作品制作に必要な材料や方法について学習します。制作者、美術文化財の保存や修復に関わる仕事を目指す人に。

『美術史』『アートプロデュース(学芸員・教員資格取得)』

美術史:通史である「美術史概説」から、専門的な領域まで東西の美術の歴史を学びます。
アートプロデュース:美術科教員(中・高校)、絵画教室等での指導者、生涯学習・社会教育に携わるアートインストラクターを目指す人に。美術展などの企画・運営や展示に必要な知識を学びます。学芸員の資格取得に必要な科目も開講。

物の見方や捉え方を学び、自分自身の実感を形として実現できる力を育む

「グラン・デッサン」は、デッサンを通して対象の形や状態を正しく理解し、立体感や空間感を表現する方法を修得します。「解剖学」は、人物像の造形表現に必要な人体の構造について、解剖学的な視点で正確な知識を身につけます。「油彩画」では、空間表現における素描と油絵との関係、色調の問題などを学びます。

さらに上を目指す人には、大学院芸術学研究科進学の道も

実技と理論の両面からアプローチできる教育を行っている美術学課程の学生は、卒業後、美術館や舞台美術などの美術関連産業、教員、公務員などとして就職するほか、音響芸術専攻と造型芸術専攻の2専攻からなる大学院芸術学研究科への進学も可能。学部から大学院へと一貫した専門教育を受けることができます。

60を超える「副専攻」を用意し、複眼的な思考力を養成

複眼的な思考力を持った問題発見・解決型の人材を育成するために導入されているのが「副専攻制度」です。自分の専門のほかにもう一つの特定の学科やテーマに関連した科目群を履修することで、ミニ専門を会得。60を超えるコースが用意されていて、複数科目を幅広く学ぶことも、興味ある科目を集中的に学ぶことも可能です。

東海大学 教養学部 芸術学科 美術学課程の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:あとらす二十一、ヌーヴェルヴァーグ、東京モノレール、ホンダカーズ中央神奈川、ワタミ、秦野市児童・教育支援教室いずみ、ほほえみ、有価物回収協業組合石坂グループ、イマジカデジタルスケープ、ナガセテクノサービス、厚木市環境みどり公社、中学校(神奈川県)、特別支援学校(神奈川県)*

東海大学 教養学部 芸術学科 美術学課程の問合せ先

東海大学 教養学部 芸術学科 美術学課程に関する
お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。