社会環境課程

神奈川

「環境」「福祉」「ビジネス」の3分野を中心に学び、豊かな社会環境の実現に貢献できる人材を育成

募集人数 95
初年度納入金 162.12 万円(入学金30万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 教養学部 人間環境学科 社会環境課程 の特長

人間が作り出す社会環境を、環境、福祉、ビジネスの立場から再考する

環境問題、少子高齢化、世界を巻き込む経済危機など社会に発生する問題は、国境を容易に越えて私達の生活に大きな影響を与えます。本課程では、環境、福祉、ビジネスの3分野をつなげて学ぶことで、これらの問題を再発見し、更にそれらを解決できる人材を育成することを目指します。

将来の目標に合わせて学べる幅広いカリキュラム。ゼミは少人数制で入学時より開講

現代社会において複雑に絡み合う「環境」「福祉」「ビジネス」の3分野を学生の関心に合わせて幅広く学び、社会問題を提起し解決へと導くための方法を考えます。入学時より開講する「入門ゼミナール」は、指導学生10人程度できめ細かな学習指導を徹底。少人数制は「専門ゼミナール」や卒業研究指導においても継続されます。

商品の魅力をアピールし、いかに売るかの戦略を学ぶ「マーケティング政策論」

企業が素晴らしい商品やサービスを提供しても、消費者がその存在に気づき魅力を理解しなければ購入されることはありません。消費者が本当に欲しい商品やサービスを開拓することから始め、価格設定・プロモーション政策・流通経路政策などの活動を展開し、消費者に満足を与え、企業に利益をもたらすかの戦略を学びます。

環境問題の原因を考え対策を考察する「環境協力論」

グローバルな環境問題に対処するためには、世界各国が協力して環境対策を採用することが求められます。各国が協力するというのは、政府だけではなく、企業、NGO、市民が気候変動、生物多様性の減少などの環境問題を考え、協力して環境保全に努める必要があります。講義ではこうした視点から環境対策を検討します。

環境問題を広くとらえ、学生の問題意識を最も重要に考える

環境分野は比較的新しい学術分野のため、クリエイティブな発想で研究を進めていくことを重視しています。近年は企業の環境問題への取り組みが経営戦略につながることから、企業における事業企画作成やプレゼンテーションを意識した講義を展開しています。ゼミでのイベント企画・運営は、学生の自主性に基づき行っています。

人間と社会のかかわりについて問題意識を高くもった研究テーマの設定

理論だけにとどまらず、企業訪問や施設見学など実際の社会体験を卒業論文の研究テーマに活かしています。
-研究テーマの例-
 <環境>環境配慮型のまちづくり
 <福祉>人口減少社会における病院と地域社会
 <ビジネス>アジアのフェアトレード

東海大学 教養学部 人間環境学科 社会環境課程の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:USENーNEXT HOLDINGS、学究社、木下の介護、日本郵便、ディップ、高松建設、相模鉄道、東日本旅客鉄道、三菱食品、滋賀銀行、三菱UFJ銀行、平塚信用金庫、湘南ステーションビル、茅ヶ崎市役所、高等学校(静岡県)

東海大学 教養学部 人間環境学科 社会環境課程の問合せ先

東海大学 教養学部 人間環境学科 社会環境課程に関する
お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。