東海大学

  • 3,531人が検討中

競技スポーツ学科

神奈川

スポーツ界をリードする、トップアスリートとコーチ、トレーナーを養成。

募集人数 170
初年度納入金 152.82 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 体育学部 競技スポーツ学科の特長

体育学部5学科が連携し、学科の枠を越えた教育を展開

体育学部5学科は独立しているのではなく、体育学部共通の基礎科目として開講されている講義や実技が多いのが特長です。また、他学科の授業を履修することもでき、体育・スポーツについての内容を幅広く学ぶことができます。全学科で中学・高等学校教員免許状(保健体育)が取得できるのも魅力です。

競技力と専門知識を磨いて、スポーツ界の先駆者へ

アスリート自身の競技力向上や、コーチ、トレーナーとしてサポートする技術・能力を高めることだけに留まらず、専門分野の理論と実践面におけるリーダーとしての資質向上を目指します。国内はもとより世界のスポーツ界をリードしていくことのできる、より高度な知識と実践能力を有する人材を育成します。

総合大学の利点を活かした、他分野との連携の中での教育・研究

本学科では、総合大学の利点を最大限に活かして、他の分野との密接な連携の中で教育・研究を進めています。特に医学部との協力は密であり、湘南校舎に位置する「スポーツ医科学研究所」では、医学的なサポートはもとより栄養やメンタル、ならびにリハビリテーション、コンディショニングの調整までの体制が整っています。

“実戦”により本物の知識を身につけ、主体性の尊重から独創性を高める

本学科は“グラウンドが研究室”という原則に基づき、机上で学んだ体育・スポーツに関する知識を深く理解するための“実戦”を重視したカリキュラムが特徴です。また少人数の指導を心がけ、単に教えるだけの教育ではなく、学生の主体性を尊重することで独創性を養います。

競技力向上の心理サポートを学ぶ

スポーツ心理学における「競技力向上の心理サポート」を学ぶことができます。講義内で取り上げる心理サポートは、スポーツ心理学という学問的背景のもと、多くの研究で実証された心理的スキルを科学的・系統的・段階的にトレーニングするという考えが基本です。

大学が誇る世界屈指の施設で、各部門の専門教員・スタッフが細やかに指導

本学科には、世界屈指の施設と国際水準の体育学の専門家が揃っています。広大な敷地内に点在する各種グラウンド、体育館等の他に、大学内で高地トレーニングを実施できる低圧室、リハビリ用も併設された温水プール、トレーニングセンター、それらを各部門の専門教員及びスタッフが指導・運営します。

東海大学 体育学部 競技スポーツ学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:中電工、神戸製鋼所、トヨタ自動車、豊田合成、西日本旅客鉄道、SGホールディングス、ドームユナイテッド、サントリーホールディングス、ボディワークホールディングス、電通東日本、北海道バスケットボールクラブ、琉球コラソン、スポーツクラブ相模原、北陸体力科学研究所、三好内科循環器科病院、スポーツフィールド、警視庁、佐賀広域消防局、中学校(三重県、宮崎県)、高等学校(神奈川県)

東海大学 体育学部 競技スポーツ学科の問合せ先

東海大学 体育学部 競技スポーツ学科お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。