東海大学

  • 3,534人が検討中

西洋史専攻

神奈川

西洋史教育で異文化の特性を理解できる人材を育成

募集人数 50
初年度納入金 147.52 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 文学部 歴史学科 西洋史専攻 の特長

西洋世界を歴史的視点から学び、異文化を理解する力を養う

ヨーロッパとその関連地域から構成される西洋世界を、歴史的視点から多角的に学ぶことによって、幅広い知識を習得するとともに、思考力や判断力を養い、異文化の特質を正しく理解する力を養います。また、外国語の習得も重視し、積極的に海外留学を支援します。

古代から中世までの地中海世界を考察する「ギリシア・ローマ史研究/ビザンツ史研究」

古代ギリシアのポリス、ヘレニズム諸王国、ローマ帝国、ビザンツ帝国などの主な研究対象の中から、特定のテーマを設定し、地中海世界の固有の特徴に論及することを目指します。

中世から現代にかけてのドイツ史を学ぶ「ドイツ史研究」

「神聖ローマ帝国」、「領封国家体制」、「宗教改革」、「三月革命」、「ドイツ帝国」、「ヴァイマル共和国」、「第三帝国」、「東西ドイツ」などの主な研究対象の中から、特定のテーマを設定し、ドイツの歴史に見られる固有の特徴に論及することを目指します。

プラスアルファの専門分野を会得することで、多角的な思考力を養う

60以上にのぼる副専攻の中から、自分の専門以外の学科、テーマに関連する科目群を履修。様々な角度からの視点をもって問題発見・解決に努める人材育成を目的とします。複数の副専攻を幅広く学ぶことも、興味のある特定の副専攻を集中的に受講することもできます。

実際に現地を訪れる「ヨーロッパ・アメリカ実地研修」

「百聞は一見にしかず」という言葉のとおり、実際に現地を訪れることに勝る勉強はありません。毎年引率教員が交代で自分の専門を活かすコースを設定し、海外研修を開催しています。2019年度は、「2度の世界大戦とヨーロッパ」をテーマに実施しました。

世界の大学がキャンパスになる「東海大学海外派遣留学制度」

本学では、20ヵ国50コース以上もの豊富な留学プログラムを用意しています。なかには授業料が免除または大学負担となるもの、宿泊費が免除されたり、奨学金が給付されるコースもあります。毎年多くの先輩達がドイツ、フランス、イギリス、スペイン、ロシア、アメリカなどに留学し、貴重な異文化体験をしています。

東海大学 文学部 歴史学科 西洋史専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ファミリーマート、ノジマ、クリエイトエス・ディー、ゾフ、オリエントコーポレーション、秋田県農業共済組合連合会、第一生命保険、大和リビング、USEN NEXT HOLDINGS、茅ヶ崎市教育委員会、日本郵便、神奈川県内広域水道企業団、警視庁、群馬県東吾妻町役場、高等学校(福島県、千葉県)

東海大学 文学部 歴史学科 西洋史専攻の問合せ先

東海大学 文学部 歴史学科 西洋史専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。