東海大学

  • 3,531人が検討中

日本史専攻

神奈川

日本の歴史を読み解き、現代社会の問題点や解決の糸口を明らかにする

募集人数 50
初年度納入金 147.52 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 文学部 歴史学科 日本史専攻 の特長

少人数のきめ細かな指導を通して、問題解決に取り組む力を育成

少人数教育により、歴史研究の史料の読解力を養い、学生の主体的な研究発表や討論をきめ細かくサポート。知識を習得するだけでなく、バランスのとれた歴史認識を身につけて、未来を見通し、現代社会の問題を解決する力を向上させます。

古文書の様式を理解する力を養う「古文書学」

古文書には、書いた人と受け取る人の身分や目的などに応じたさまざまな様式があります。古文書に書かれた内容を正しく知るためには、様式を理解することが不可欠です。公家文書・武家文書・村方文書などの様式を学びながらその特徴を理解し、「古文書講読」「古文書演習」で知識を発展させることができます。

フィールドワークで歴史を学ぶ「地域史演習」

フィールドワークを行いながら、史跡や石碑などを調査し、地域社会の中で培われてきた民間信仰の様相や、地域にもたらされた戦争の影響など、さまざまなテーマについて考えていきます。

「大名道中図巻」など、さまざまな絵巻や写真から歴史情報を読み取る

「大名道中図巻」は、江戸中期に描かれたと推定される絵巻(東海大学付属図書館所蔵)。こうした絵巻を見ることによって、参勤交代などの際に大名が大規模な行列を仕立てた時の同行の家臣団の人数や配置、装束の様子などが分かります。「図像資料を読む」では、こうした絵巻や写真などから歴史情報を読み取る方法を学びます。

古文書に書いてある言葉やイメージを調べることで、具体的な歴史が見えてくる

史料とは、過去の出来事を記したもので、その中でも最も信用できるのが「古文書」。通常くずし字で書かれているためすぐには読めませんが、理解が進むにつれて、人物やその文書を書いた背景などイメージが膨らんできます。書いてある言葉や人について調べることで、具体的な歴史が見えてくるのが日本史のおもしろさです。

プラスアルファの専門分野を会得することで、多角的な思考力を養う

60以上にのぼる副専攻の中から、自分の専門以外の学科、テーマに関連する科目群を履修。様々な角度からの視点をもって問題発見・解決に努める人材育成を目的とします。複数の副専攻を幅広く学ぶことも、興味のある特定の副専攻を集中的に受講することもできます。

東海大学 文学部 歴史学科 日本史専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ブルボン、河合楽器製作所、高知新聞社、東京急行電鉄、北海道旅客鉄道、ジャパンビバレッジホールディングス、甲斐日産自動車、ユニマットライフ、東京ドームスポーツ、州諏訪農業協同組合、秋田ふるさと農業協同組合、綜合警備保障、警視庁、富士宮市役所(司書)、中学校(福島県、東京都)、高等学校(北海道、栃木県、東京都)

東海大学 文学部 歴史学科 日本史専攻の問合せ先

東海大学 文学部 歴史学科 日本史専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。