東海大学

  • 3,531人が検討中

地域創造学科

北海道

現地で実体験しながら学ぶ「フィールドワーク」を重視。スポーツを通じて文化・地域づくりを学びます

募集人数 110
初年度納入金 136.62 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 国際文化学部 地域創造学科の特長

3つのテーマから地域活性化にアプローチ

「地域社会・経済」、「健康スポーツ」「社会とデザイン」という3つのテーマから地域活性化にアプローチし、グローバルな視点から地域社会に貢献できる人材を育成します。マラソン給水ボランティアスタッフの体験や地域フリーペーパー制作等、地域住民と一緒に取り組むことができるフィールドワークを重視しています。

選手として、指導者として、教師として、こころのメカニズムを学ぶ「スポーツ心理学」

選手として、セルフコントロールするための心理的スキル(技術)を獲得します。また、指導者として選手のこころを理解し、スポーツの楽しさを伝えるための理論を学習。教師として生徒とのラポール(信頼関係)を形成し、豊かなコミュニケーション能力を身につけます。

ユニークで国際性豊かなキャリアをもつ教授陣

国際文化学部には、北欧・デンマークの専門教員、イタリアのファッションやインテリアを研究している教員など、ユニークで国際性豊かな教員がたくさんいます。こうした教育環境を活用してますます国際理解教育を進化させ、グローバル社会で活躍できる人材の育成を目指します。

座学で学んだことを、実践できる。生きた知識を吸収できる実践的授業がたくさん!

“理論と実体験の融合”をテーマに展開されるカリキュラム。実際に体験してみることに重点が置かれているのが最大の特色です。現地に行ってさまざまな事例を見聞きし、実体験しながら学ぶ北海道マラソンのスタッフや、町おこしへの参加などのフィールドワークを各種用意。またインターンシップなども充実しています。

「キャンパス間留学制度」を利用して学びを深める

全国を「北海道」「東京・神奈川」「静岡」「九州」「沖縄」の5地区に分け、在籍する地区以外のキャンパスおよび研究施設に一定期間留学することができます。「キャンパス間留学制度」を利用して地域や分野を越えた全国規模の交流を行えば視野もぐんと広がります。

東海大学 国際文化学部 地域創造学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:世紀東急工業、東日本旅客鉄道、ANA新千歳空港、ツルハ、いちよし証券、東海東京フィナンシャル・ホールディングス、北洋証券、住友不動産販売、さっぽろ健康スポーツ財団、さっぽろ青少年女性活動協会、LEOC、イトマンスイミングスクール、ジャクパ、バディ企画研究所、防衛省、福島県警察本部、市町村役場(音威子府村、鹿角市、尾花沢市)、中学校(北海道、香川県)、高等学校(東京都)

東海大学 国際文化学部 地域創造学科の問合せ先

東海大学 国際文化学部 地域創造学科お問い合わせはこちらへ

〒005-8601 北海道札幌市南区南沢5条1-1-1 東海大学教学部 札幌教学課(入試広報担当)
TEL:011-571-5111

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。