電気電子情報工学科

熊本

エネルギー・ロボット・ネットワーク・画像処理など、今必要とされている技術で人々の笑顔をつくるエンジニアに

募集人数 80
初年度納入金 149.32 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 基盤工学部 電気電子情報工学科の特長

「電気」「電子」「情報」を同時に学び、安全で安心な社会を実現できるエンジニアを養成します

私たちの身近に存在するコンピュータや携帯電話、家電品などは全て「電気工学」「電子工学」「情報工学」の3つの技術が集約され、人々の生活を豊かなものにしています。このような背景から、これら3つの工学を同時に学び、幅広い技術を生かし社会や人の希望をカタチにできるエンジニアを養成します。

ネットワーク・セキュリティ/情報メディア/知能ロボット/地球観測・植物生産を横断的に学ぶ

セキュリティや情報・暗号理論等を学ぶ「ネットワーク・セキュリティ分野」、コンピュータグラフィックス等を学ぶ「情報メディア分野」、制御工学や人工知能等を学びロボット開発を目指す「知能ロボット分野」、リモートセンシングや植物工場内の制御技術を学ぶ「地球観測・植物生産分野」を横断的に学びます。

プロジェクト実習は、グループプロジェクトでの取り組みが中心。体験型の学びを深めます

実習では、グループごとに具体的なテーマを設定し、意見を出し合いながら問題解決を目指します。また、植物生産工学分野では、環境を観測できる人工の設備を利用して種蒔きから収穫までを経験する具体的なプロジェクト実習を行います。

幅広い・高い技術の習得と資格取得を目指します

基礎力を習得しインターンシップも経験することができます。専門分野では、コンピュータやロボット技術、地球観測・植物生産の技術を学び、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験を目指します。また、高等学校教諭一種免許状(工業)を取得することも可能です。

総合大学のメリットを活かして、学生の学ぶ意欲をバックアップ

「キャンパス間留学制度」では、全国にある東海大学のキャンパスへ留学することで知識や視野をひろげます。地元を離れるからこそ学べることがあるのです。また、他学部他学科の専門分野を学ぶ「副専攻制度」や、先端技術分野に挑戦するなど学生の自主活動を支援する「チャレンジセンター」など、様々な学びを支援します。

東海大学 基盤工学部 電気電子情報工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:中電工、SYSKEN、くまさんメディクス、ヤマハ発動機、日立オートモティブシステムズ、日立産業制御ソリューションズ、野田市兵衛商店、アルトナー、ディックソリューションエンジニアリング、ワールドインテック、テクノプロ・エンジニアリング、テクノプロ

東海大学 基盤工学部 電気電子情報工学科の問合せ先

東海大学 基盤工学部 電気電子情報工学科お問い合わせはこちらへ

〒862-8652 熊本県熊本市東区渡鹿9-1-1 熊本教学課(入試広報担当)
TEL:096-386-2608(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。