医療福祉工学科

熊本

医療と工学を学び、「いのちを守る」ためのエンジニア、「臨床工学技士」を目指す

募集人数 60
初年度納入金 149.32 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 基盤工学部 医療福祉工学科の特長

医療と工学の学際分野である医療福祉工学を学び、チーム医療をリードできる臨床工学技士を養成

臨床現場にて医療機器の進歩に柔軟に対応し、チーム医療をリードできる臨床工学技士の養成を目指します。特に九州では人材が不足している分野であり、人工心肺装置や透析装置などの生命維持管理装置や医療機器の操作や保守点検を行う専門家です。チーム医療や、医療過誤防止などへの貢献も求められています。

基礎医学実習などの学科専門基礎から学び、医療と工学技術を修得して臨床工学技士を目指します

まず医用生体工学概論などの基礎をしっかりと身に付け、バイオメカニクス、生体機能代行装置学演習などの専門的な科目へと進みます。臨床工学技士を目指し、実習・演習による医工学技術を修得。医療福祉ゼミナールなどで早期からゼミがスタート。電気電子情報工学科のカリキュラムも受講可能です。

病院で、医師や臨床工学技士の指導を直接受ける「臨床実習」

臨床工学技士を目指す人は、先端医療機器に関する知識を身に付けるだけではなく、患者に対し高度な医療の提供に努めることが重要です。このような力を養うために、1ヵ月にわたって、病院で実際に働いている医師や医療スタッフの指導のもと、医療機器の操作や手術室の業務実習、チーム医療の大切さについて体験します。

国家資格「臨床工学技士」の取得に向けて、カリキュラムを構成

医療福祉工学科の最終目標である国家資格「臨床工学技士」取得を目指し、4年間のカリキュラムが構成されています。さらに、電子カルテや医用画像データベースといった高度ICT医療を担う「医療情報技師」を養成するためのカリキュラムも準備しています。

総合大学のメリットを活かして、学生の学ぶ意欲をバックアップ

「キャンパス間留学制度」では、全国にある東海大学のキャンパスへ留学することで知識や視野をひろげます。地元を離れるからこそ学べることがあるのです。また、他学部他学科の専門分野を学ぶ「副専攻制度」や、先端技術分野に挑戦するなど学生の自主活動を支援する「チャレンジセンター」など、様々な学びを支援します。

東海大学 基盤工学部 医療福祉工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:泉工医科工業、アイティーアイ、アボットメディカルジャパン、フィリップス・ジャパン、天神会、九州大学病院、横浜第一病院、済生会熊本病院、長崎大学病院、福岡和白病院、国立病院機構埼玉病院、中央病院、熊本セントラル病院、井上病院、兵庫県庁

東海大学 基盤工学部 医療福祉工学科の問合せ先

東海大学 基盤工学部 医療福祉工学科お問い合わせはこちらへ

〒862-8652 熊本県熊本市東区渡鹿9-1-1 熊本教学課(入試広報担当)
TEL:096-386-2608(直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。