東京家政大学

  • 870人が検討中

栄養学科

東京

栄養について深く学び、多くの人の食と健康を考える栄養士やチーム医療の一翼を担う管理栄養士を養成

募集人数 280
初年度納入金 141.25 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京家政大学 家政学部 栄養学科 のコース

学科・コース名 募集人数
栄養学専攻 120
管理栄養士専攻 160

東京家政大学 家政学部 栄養学科の特長

栄養について幅広く学び、食と健康に関わるさまざまな現場での活躍をめざす「栄養学専攻」

栄養学専攻では、健康を支える栄養士、栄養教育のできる家庭科教諭等を育成します。「解剖生理学」や「生化学」で人体の仕組みや医学の知識を習得。栄養が与える影響を「栄養学」で、食品の成分や加工、貯蔵方法、食材の扱い方などは「食品学」や「調理学」で学びます。調理関係の実習に加え、理科系の実験・実習も多数。

栄養の専門家としてチーム医療の一翼を担う管理栄養士をめざす「管理栄養士専攻」

管理栄養士専攻では、人体の仕組みや病態についての医学分野から、医療の現場を意識した食事療法まで幅広く学び、栄養教育プログラムの作成・実施・評価を総合的にマネジメントできる人材を育成。医師・看護師・薬剤師等の医療スタッフと連携しながら、治療に向けた栄養管理ができる管理栄養士をめざします。

栄養指導に必要な方法や技法を習得する「栄養カウンセリング実習」

「栄養カウンセリング実習」では、栄養指導をする際に必要な技術や方法、指導内容や教材の作成について学びます。授業ではグループをつくり、カウンセリング対象者とカウンセラーに分かれて栄養指導を体験します。効果的な話し方や対象者にあった指導方法などを実践的に学べるので、現場で直接役立つ力が身につきます。

グループでおこなう実験・実習や学外での臨地実習で、実践力や応用力を身につける

人体の仕組みや食品に関する実験、調理実習、献立・調理計画を立て実際に大量調理を経験する給食管理実習など、グループでおこなう実験・実習が多いのが特色です。また3・4年次には、学校・施設・事業所・病院などで、指導者のもとで栄養士や管理栄養士の仕事を体験する臨地実習をおこない、実践力や応用力を身につけます。

管理栄養士としてチーム医療の一翼を担う卒業生や、公務員として就職する卒業生も多数

管理栄養士専攻の卒業生の多くは、病院・老人ホーム・保健所等で管理栄養士として活躍。栄養学専攻の卒業生も、中学校・高等学校教諭や保育所、学校・企業の栄養士と、幅広く活躍中です。また、公務員への合格者を毎年多数輩出。2018年3月卒業生は、公務員の栄養士職に5名合格しました。

管理栄養士国家試験合格率98.9%

管理栄養士専攻は卒業と同時に国家試験を受験します。2018年度の合格率は98.9%(受験者数176人)で、全国平均60.8%を大きく上回る実績を残しています。栄養士として1年以上の実務経験を必要とする栄養学専攻の卒業生の希望者には、管理栄養士国家試験対策の資料送付や、模擬試験を実施しています。

東京家政大学 家政学部 栄養学科の問合せ先

東京家政大学 家政学部 栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
TEL 03-3961-5228 アドミッションセンター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。