東京家政大学

  • 763人が検討中

児童学科

東京

学内外での豊富な体験学習を通して、保育や教育の現場で役立つ実践的な技能を習得します

募集人数 210
初年度納入金 139.75 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京家政大学 家政学部 児童学科 のコース

学科・コース名 募集人数
児童学専攻 105
育児支援専攻 105

東京家政大学 家政学部 児童学科の特長

子どもの感受性や創造性を豊かに育む環境や方法について深く学ぶ「児童学専攻」

豊富な演習、体験実習を通して子どもを観察、分析し、その価値観や世界観を知ることにより、子どもたちの感受性や創造力の育て方を学びます。また、造形・音楽・演劇などの豊富な科目により、幼稚園教諭・保育士に必要なノウハウや表現力、創造力を身につけます。

家族への育児支援など現代社会の育児に求められる専門性を身につける「育児支援専攻」

子どもの背後にある社会や福祉、家族に目を向け、育児に悩む家族を支援できる保育者をめざすため、家庭支援や障がい児支援、育児カウンセリングなど、幅広い分野を学習。地域福祉や地域の子育て支援、行政に関する知識も身につけ、各分野の専門家と連携した保育を実践できる保育者をめざします。

幼稚園・保育所や児童福祉施設で実習

幼稚園・保育所・福祉施設などで実習をおこない、体験を通して子どもへの接し方を理解します。実際に子どもとふれあい、現場の先生方から具体的なアドバイスをもらうことができ、幼稚園と保育所、どちらが自分に向いているかを考える機会にもなります。

保育所や幼稚園など、卒業生のほとんどが専門職に就職

卒業生の多くが保育士・幼稚園教諭になります。また公立の保育士や幼稚園教諭をめざす学生向けに受験対策講座や模擬試験を実施。毎年多くの学生が公務員試験に合格しています。2018年3月児童学科卒業生の85.7%(197名)が保育士・幼稚園教諭として就職し、そのうち52名が公立保育所に採用されました。

キャンパス内に附属の乳幼児施設と森のサロンを併設。日ごろから子どもとふれあえる環境です

学内には附属の乳幼児施設があり、日常的に子どもたちとふれあえる環境です。また地域の0~3歳児と保護者を対象にした子育て広場「森のサロン」を開催。学生はボランティアとして子どもとふれあい、絵本の読み聞かせなど学生企画のミニイベントも実施しています。

東京家政大学 家政学部 児童学科の入試情報

東京家政大学 家政学部 児童学科の問合せ先

東京家政大学 家政学部 児童学科お問い合わせはこちらへ

〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
TEL 03-3961-5228 アドミッションセンター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。