東京家政大学

  • 763人が検討中

造形表現学科

東京

デザイン、アート、映像、工芸、建築、インテリア等を基礎から総合的に学び、社会で役立つ創造力や感性を身につける

募集人数 120
初年度納入金 141.75 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京家政大学 家政学部 造形表現学科の特長

造形表現分野の総合的な学びを重視し、自分らしい表現方法を身につけます

入学時に専門分野を決めるのではなく、1・2年次にはデッサン、色彩学、基礎造形、美術史などの実技や理論科目を学習し、多種多様な造形表現を学びます。基礎を理解し、自分の方向性を見つけた後、3・4年次では美術・デザイン・工芸などの各専門分野から科目を自由に履修し、それぞれの表現方法を確立していきます。

素材や技法について学習。工芸領域では、丁寧な技術指導により多彩な造形表現を体験

「染色」では、絞り染・ろうけつ染・糊染などによる作品を制作します。「織物」では、タペストリーや繊維を使った立体を、「金工」では、ファッションジュエリーや器などを制作。「陶芸」では石膏型やろくろなどの成形技法や多様な装飾技法を習得し、土による造形を展開します。

商品の企画からプロデュースまでを体験。アイデアを商品にする力を習得

「グラフィックデザイン」では、商品の企画・デザインからプロデュースまでを総合的に学習。ブランドの企画、キャラクター商品のデザインなど具体的なテーマを設定し、制作全体を通して広告の基礎も学びます。「デジタルデザイン」では、DTPやWebデザインの基礎的な技術と多様な表現方法を習得します。

グラフィックデザイナーやジュエリーデザイナー、美術教員など幅広い分野で活躍

4年間で磨いた感性と豊かな創造力は、社会の幅広い分野で役に立ちます。卒業後は、取得した中学校、高等学校の教員免許を生かして美術の教員になる人や、企業の企画・開発部門やデザイン事務所でデザイナーとして活躍する人、フリーデザイナーやアーティストなど、さまざまな分野で活躍しています。

イタリアでの海外美術研修で本物にふれる

広範な知識と教養を深めるため、実技、学外研修(展覧会鑑賞、工場見学、古美術研修、海外美術研修等)を時間割外に実施。海外美術研修ではイタリアのボローニャ大学との交流を軸としたイタリアの諸都市を巡る「イタリア文化・美術研修」などがあります。また、6月には板橋キャンパスでアートキャンプを実施しています。

東京家政大学 家政学部 造形表現学科の入試情報

東京家政大学 家政学部 造形表現学科の問合せ先

東京家政大学 家政学部 造形表現学科お問い合わせはこちらへ

〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
TEL 03-3961-5228 アドミッションセンター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。