東京家政大学

  • 870人が検討中

健康科学部

埼玉

看護・医療の実践力を身につけ、人の一生に寄り添う看護職者、作業療法士、理学療法士になる

募集人数:180

学科・コース名 募集人数
リハビリテーション学科 80
看護学科 100

東京家政大学 健康科学部の特長

学部の内容

医療・介護は疾病の治療・回復を目的とした「治す」から、自分らしく「生活する」を支えるスタイルへ変化。建学の精神「自主自律」に基づき生命の尊厳を守り、科学的根拠に裏づけされた知識・技術を用い、あらゆる年代の人の健康保持増進と生活の質を維持する実践力を講義・演習・臨地実習により習得。子ども学部とも交流し、小児領域の知識と技術を備えた医療従事者への成長をめざします。

看護学科

看護の対象である人間を様々な視点から理解し、自由と権利を尊重した看護実践力を身につけます。専門基礎科目で科学的根拠に裏づけされた看護実践能力を習得。心身のメカニズム、健康を維持・増進させるための保健医療福祉のしくみを学びます。また専門科目で看護の基礎、母性・小児・成人・老年・精神・在宅の特性に応じた看護実践を学習。知識・技術・態度を統合する臨地実習では対象に適した看護の実践力を修得します。そして看護学の集大成を図るため、統合実習や看護研究等を通し、自己の看護観を明確にします。

リハビリテーション学科

作業療法学専攻は“こころ”と“からだ”と“生活”に障がいのある人の、その人らしい生活を支援する実践力を、理学療法学専攻は疾病や傷害に起因する機能・形態障がいに対する身体機能・能力の改善、基本動作や日常生活活動の改善を支援する実践力をつけます。女性のしなやかな感性はリハビリの仕事に向いています。中でも子どものリハビリは、女性ならではの視点が発揮できる分野です。

受験資格が得られるもの

看護師〈国〉、保健師〈国〉・助産師〈国〉〔選択〕、作業療法士〈国〉、理学療法士〈国〉

狭山キャンパス

保育所・クリニック併設。「小児看護学保育園実習」を学内でおこなう他、クリニックで障がいや疾患をもつ子どもの看護を実践的に学習。宿泊できるセミナーハウス、学生寮有。

設置の背景

創立以来137年にわたり生活と教育を中心に、専門性を備え自立した女性を育成。少子高齢化・医療技術が進む中、質の高い看護実践をめざす「看護学部」から、2018年4月「健康科学部」に改組。リハビリテーション学科(作業療法学・理学療法学専攻)を開設し、さらに発展させた教育を展開し、誕生から老いまで、自分らしく「生活する」を総合的に支援する看護職者(看護師・保健師・助産師)、作業療法士・理学療法士を育成します。

東京家政大学 健康科学部の問合せ先

東京家政大学 健康科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山 2-15-1
03-3961-5228 (※)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。