東京工科大学

  • 723人が検討中

メディア学部

東京

SNS、映像、音楽、ゲーム、アニメ、広告、ビジネス…メディア技術を駆使し、メディア社会で活躍できる人材になろう!

募集人数:290

学科・コース名 募集人数
メディア学科 290

東京工科大学 メディア学部の特長

メディア学部

メディア社会の多様化に対応する3コースを設置。3年次前期までに技術教育を中心とした基礎をしっかり身につけた上でコースを最終決定し、体験と実践を重視した演習科目や卒業研究プロジェクトを通して専門性を高めます。ゲームやアニメ、映像、eラーニング、メディアビジネス、ソーシャルメディアなど多岐にわたり学ぶことができます。

メディアコンテンツコース

さまざまなメディアコンテンツの制作・表現方法を修得。音楽や映像、アニメーション、Web、ゲームなどのコンテンツについて、欠かせない多彩な知識を学修し、魅力的なコンテンツや表現方法を創り出す能力を身につけていきます。

メディア技術コース

音声・画像を用いたコンピュータと人のやり取りや、CG技術、ゲーム入出力デバイスなど多岐にわたる技術を修得。高度な理論と実践的技術、豊かな発想力を身につけ、ビジネス・産業界の幅広い分野で活躍できる人材をめざします。

メディア社会コース

メディアを使って、人と人、人と社会を結びつける方法を修得。広告、SNSにおける仕組みやメディアの活用手法、インターネット時代のマーケティングなどを幅広く学び、教育やビジネス、公共サービスなど多彩な分野でメディアを活用した革新的な提案ができる人材をめざします。

多彩なプロジェクト

実践的な演習科目を通して、メディアの活用に必要なコンテンツの分析力、表現力など、多彩で専門性の高いスキルを学べます。演習科目は、1年次から学修の段階に応じて多彩に設定。また、メディア学部独自の演習として、1年次から特定の専門分野について学べる「プロジェクト演習」も用意しています。

卒業研究プロジェクト/Procedural Animation

雲、水、炎などの自然現象を効率的にCGで表現する研究を行っています。この研究では自然現象の物理的な要素と、人間が見たときに記憶に残る視覚的要素をプログラムで自動的に計算させる技術を開発。また、360度動画を活用した映像も研究しており、卒業研究作品が、文化庁メディア芸術祭において、審査委員会推薦作品にも選出されています。

プロジェクト演習/インタラクティブ・ゲーム制作

クリエイティブなモノづくりを実践的に体験しながら、グラフィックス、サウンド、プログラミング、プロデューシングなどのスキルを学び、ゲーム制作の総合力を修得。集大成として東京ゲームショウなどに出展しています。

東京工科大学 メディア学部の入試情報

東京工科大学 メディア学部の問合せ先

東京工科大学 メディア学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1
0120-444-903 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。