東京工科大学

  • 723人が検討中

視覚デザイン専攻

東京

多彩なメディアにアプローチする視覚表現力で、社会の問題を解決するデザイン提案を行える人材を育成

募集人数 120
初年度納入金 183.33 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京工科大学 デザイン学部 デザイン学科 視覚デザイン専攻 の特長

視覚伝達デザインコース

多様な社会を対象に、出来事や考えを視覚的に伝えるデザインを学びます。タイポグラフィー・イラストレーション・画像加工などの専門的な知識や技術を駆使して、グラフィックデザインの手法を基礎としながら、Webや印刷物、映像などのメディアにおいて、コミュニケーションを創出するデザインを提案します。

視覚情報デザインコース

情報を調査・分析・解釈してデザインで提示し、インターネット等での情報活動を対象とし、デジタルデバイスのためのコンテンツやアプリケーションの企画デザインを実施。映像・CG・インターラクション・インターフェイス・サウンド等の知識と技術を深め、多様な社会的な課題をデザイン+テクノロジーでの解決をめざします。

広い視野を養いながら段階的に専門性を高めるカリキュラム

専攻別に入学した後、教養やデザインを学ぶ基礎となる科目を履修。専攻内の2コースの内容を学んだうえで、3年次からコースに分かれて学ぶため、一つのデザイン分野に限らず、幅広いデザインの視点を修得しながら、専門性を高めることができるカリキュラムです。

基礎からデザインを学べる充実した教育体系

造形・デザイン力の土台を築くための「感性演習」と、デジタルスキルを中心とした表現技術を学ぶ「スキル演習」を基礎とした教育により、基礎からデザインを学修することが可能です。基礎を身につけたうえで、社会の問題を見出し解決するデザイン提案を行う実践的な演習に取り組み、社会が求める問題解決力をはぐくみます。

東京工科大学 デザイン学部 デザイン学科 視覚デザイン専攻の入試情報

東京工科大学 デザイン学部 デザイン学科 視覚デザイン専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:良品計画、コクヨ、NTT東日本、ゾフ、ティー・ワイ・オー、タカラレーベン、日本経済広告社、アクセア、八芳園、あとらす二十一、クラウン・パッケージ、日本創発グループ、島忠、キヤノンファインテックニスカ、アールビバン、映像センター、エービーシー・マート、オールアバウト、カインズ、QVCジャパン、コメリ、昭栄美術、セルタン、天馬、富士ソフト、フジマック、防衛省自衛隊、ムラヤマ、ヨドバシカメラ、リコージャパン、レイ、ワークマン  他 ※デザイン学部の実績

東京工科大学 デザイン学部 デザイン学科 視覚デザイン専攻の問合せ先

東京工科大学 デザイン学部 デザイン学科 視覚デザイン専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
フリーダイヤル 0120-444-925

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。