東京女子大学

  • 411人が検討中

国際関係専攻

東京

国際社会の問題について、複眼的な教育・研究を行う

募集人数 100
初年度納入金 122 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻 の特長

ダイナミックな学際的教育・研究を通じて、国際社会に貢献できる力を身につける

日本や南北アメリカ、東アジア、東南アジア、南アジア等の歴史、文化、思想、社会、政治、経済、外交について、国際関係学や歴史学、比較文化学、文化人類学、政治学、女性学などの研究方法を使い総合的に理解を深める。現代社会を理解するための複眼的な考え方と多様な知識を獲得し、自ら考え判断し、説得できる力を修得。

国際社会の多様性や複雑さを理解し、多様な方法論で世界の問題に深く迫る

国際関係をめぐる近現代の流れを確認し、今日の国際システムがどのように成立し、変化してきたかを理解する。また、国際関係論における基本的な理論を学ぶことを通して、安全保障、環境、開発、人権といった様々な分野における具体的な問題を考える。

専攻の特性に合わせた少人数教育

少人数の演習が全学年で必修。1年次の演習で、資料の調査法やまとめ方、説得力のある口頭発表の仕方や小論文の書き方など基礎的技法を学ぶ。2年次では、地域別、方法論別の入門的な演習が開かれる。3・4年次では卒業論文の作成に向けて、専門的な演習を2年間継続して履修する。

グローバル化した世界を論理的に分析し、異文化と共生する力を身につける

国際社会をシステムとして捉える「国際関係学」や国境横断的・通文化的に複数の地域を研究する「文化人類学」、日本、アメリカ、アジア諸地域の歴史、文化、社会、政治などを扱う「地域研究・比較文化」、国際社会における女性の歴史的役割を考える「ジェンダー国際関係論」などを学習。

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻の入試情報

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:あずさ監査法人、アンダーソン・毛利・友常法律事務所、SMBC日興証券、大分放送、国際協力銀行、住商グローバル・ロジスティクス、全日本空輸、JR東海、東京電力ホールディングス、ナブテスコ、ニトリ、日本銀行、日本航空、日本通運、三井住友信託銀行、三菱UFJ国際投信、森ビルホスピタリティコーポレーション、安田倉庫、郵船ロジスティクス

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻の問合せ先

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 国際関係専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒167-8585東京都杉並区善福寺2-6-1
TEL:03-5382-6476(広報課直通 月~金 9:00~17:00)
Eメール:pr@office.twcu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。