東京女子大学

  • 410人が検討中

社会学専攻

東京

グローバルな視野から社会問題を調査し解決する能力を養い、現実社会の動きにアクティブに働きかける

募集人数 50
初年度納入金 122 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 社会学専攻 の特長

社会の仕組みを解き明かし、現実社会の諸問題に挑む

「社会」という謎を解き明かすために必要な独特な発想法を得るための授業と演習を取り揃えている。社会調査実習など社会調査関連の科目が必修のため社会調査のテクニックが身につけられ、社会調査士の資格が取りやすくなっている。一人ひとりの興味関心を掘り起こし、受け止め、卒業論文へと結実させていく。

混沌の中に問いを見つけ、一筋の道をつける

まず、社会学概論で社会を見るための視点を身につける。そして労働社会学や家族社会学など、さまざまな課題を社会学の立場から考えていくことで生きていくために必要な観点、および知識を学ぶ。さらに国際社会学やグローバル化の社会学でこれからの多文化の社会について考える。

国家の枠組を越えた社会の仕組みと変化を読み解く

例えば、ひとの移動、開発・搾取、エスニシティ・民族、文化など、国家の枠組を越える動きにはさまざまなものがある。少子高齢化、女性の就労、共働き世帯の増加などで経済先進諸国に育児や介護の危機などが生じる。これを外国からの女性労働者を雇用し対処することについて、社会学の立場から考える。

身近で切実な問題から社会の仕組みと変化を読み解く

「家族とは」という身近な疑問から始め、データや研究事例を紹介しながら、私たちにとって身近で切実な問題である「家族」や「家族生活」についていくつかの捉え方を取り上げる。また、社会の生成や再生の現場に立ち会うことを志向する臨床社会学の視点を医療や福祉、支援と支え合いなどの現場をテーマに理解する。

「社会」をとらえるために役立つ技術を体系的に習得する

「社会調査実習」では、特定のテーマのもと、現代社会のさまざまな問題について、インタビュー調査やフィールドワーク、調査票調査、既存の調査の再分析などの手段を組み合わせ、解明を試みる。調査の企画から実施、データ分析、報告書の作成まで、学生自身で取り組む。社会調査士の資格取得をサポートする。

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 社会学専攻の入試情報

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 社会学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:伊藤忠ロジスティクス、沖電気工業、慶應義塾大学、住友金属鉱山、電通国際情報サービス、西村あさひ法律事務所、博報堂プロダクツ、三菱UFJ銀行、村田製作所、明治書院、楽天、リコー、国家公務員一般職

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 社会学専攻の問合せ先

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科 社会学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒167-8585東京都杉並区善福寺2-6-1
TEL:03-5382-6476(広報課直通 月~金 9:00~17:00)
Eメール:pr@office.twcu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。