東京女子大学

  • 411人が検討中

心理学専攻

東京

心のはたらきや行動のメカニズムを、科学的・実証的に研究していく

募集人数 80
初年度納入金 124.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京女子大学 現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 心理学専攻 の特長

実験演習や少人数による演習を重視。心のはたらきを探り、人間を理解する

人のあらゆる心のはたらき、行動のメカニズム、生涯発達のプロセス、人と人の関係、社会における人間、集団の問題などを、実験や観察、調査、面接を通して科学的・実証的に明らかにしていく。1年次から本格的に行われる実験演習や少人数による演習を重視。さらに、社会・認知・発達・臨床の4領域の概念を学ぶことができる。

人の行動・対人関係・社会を支える心のはたらきを多角的に扱う

対人関係、周囲の他者や社会との関わりで生まれる心理について学ぶ「社会心理学」、子どもが他者の感情を理解する過程や、自分の感情をコントロールする過程を学ぶ「発達心理学」、人の支援・カウンセリングを学ぶ「臨床心理学」、見る・聞く・感じる・思考・判断などの心の働きを実験で明らかにする「認知心理学」を展開。

心という目に見えない対象に、科学の手法で迫る。

認知、知覚、発達、教育、臨床、社会の心理学の領域を中心に、精神保健学、さらには心理学と関係の深い、脳科学、生理計測に関連した設備が専攻内で充実。多くの領域の心理学的知見を踏まえることで、初めて人間を全体として理解することができ、自分の関心をさらに追究する力が身につく。

科学的・客観的なアプローチで心に迫る多彩な演習・講義

「1年次演習」では独自の演習用テキストを使い、心理学のレポートの書き方を体得。「基礎心理学概論」「社会心理学概論」「発達心理学概論」「臨床心理学概論」では、1年次の「心理学概論」を踏まえなから、各領域の概論を学ぶ。「心理的アセスメントl」では、1年次から実習を行い、箱庭法、描画法などを学ぶ。

3年次後期の必修科目「心理学特殊実験演習」は卒業論文につながる大切な科目

心理学専攻の専任教員が担当。卒業論文に向けた準備を始める。卒業論文に取り組む準備段階として、領域に応じて実験、調査、観察の実習を行う。少人数であるため、教員が一人ひとりの関心に沿った指導を行うことができ、学生も自身の興味を具体化、関心を絞り込み、研究遂行のための技術を身につけることができる。

大学院は日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定校・国家資格の公認心理師受験資格対応

大学院には知覚心理学、認知心理学、発達心理学、社会心理学、文化心理学、コミュニケーション科学の実証的研究を行う心理・コミュニケーション科学分野と、心理臨床の理論的研究と専門的技能の訓練を行う臨床心理学分野を設置。臨床心理学分野は日本臨床心理士資格認定協会の第一種指定校である。

東京女子大学 現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 心理学専攻の入試情報

東京女子大学 現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 心理学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:あずさ監査法人、エステー、北里研究所、国際協力銀行、住友化学、全日本空輸、東京ガス、日本銀行、日本航空、富士ソフト、マイナビ、三菱倉庫、ゆうちょ銀行

東京女子大学 現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 心理学専攻の問合せ先

東京女子大学 現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 心理学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒167-8585東京都杉並区善福寺2-6-1
TEL:03-5382-6476(広報課直通 月~金 9:00~17:00)
Eメール:pr@office.twcu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。