東京女子大学

  • 410人が検討中

国際英語専攻

東京

英語の高度な運用能力と発信力、国際性を身につけ、世界の諸地域や日本国内の各地域で社会の発展に貢献する力を養う

募集人数 155
初年度納入金 130 万円(海外研修〈スタディ・アブロード〉プログラム費用は別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科 国際英語専攻 の特長

高度な英語の運用能力に裏打ちされた知見を深め国際性を育む

国際共通語としての英語の文学、文化、言語の特色を多面的に学び、英語教育や翻訳・通訳など実践的分野の力を育成。2年次後期の半年間、英語圏の大学へ海外研修(スタディ・アブロード)が必修。英語の高度な運用能力と発信力、国際性を身につけ、世界の諸地域や国際化が進む国内で社会の発展に貢献する姿勢を養う。

専門知識の基礎を幅広く学んだうえで、自身の研究テーマを深く探究する

英語と英語が生み出す文学や文化を深く学ぶ「イングリッシュ・スタディーズ・コース」、身につけた国際性を次世代の英語教育に生かす「英語教育コース」、高度な英語力で国際社会に貢献する力を養う「英語キャリアコース」の3つのコースを横断的に学習することができる。4年次には英語による卒業論文を提出する。

英語を実践的かつ高度に運用する力を養う

海外研修(スタディ・アブロード)の目的を明確化し、留学先での勉学に必要なアカデミックな英語力や主体的に学ぶ姿勢を身につける「Study Abroad基礎演習」や、日本文化を海外の人に英語で紹介できるようにすることを目的とした「Japanese Culture & Literature」がある。

英語圏の大学への海外研修(スタディ・アブロード)を必修とし、英語力を高め国際的な視野を養う

2年次後期に、英語圏の大学での海外研修(スタディ・アブロード)を必修とする。ここでの充実した体験を、語学力の向上はもちろん、英語を使うさまざまな分野での学びにつなげる。なお海外研修プログラム費用が学費の他に別途必要。海外研修に際し原則学生全員に国際交流奨学金25万円を授与する。

東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科 国際英語専攻の入試情報

東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科 国際英語専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アメリカン・エキスプレス・ジャパン、NTTコミュニケーションズ、京セラ、コーセー、JTB、商船三井ロジスティクス、全日本空輸、ソフトバンク、東京ガス、長島・大野・常松法律事務所、日本航空、ニュー・オータニ、三井住友信託銀行、村田製作所、リクルートホールディングス、千葉県教員、東京都特別区職員

東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科 国際英語専攻の問合せ先

東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科 国際英語専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒167-8585東京都杉並区善福寺2-6-1
TEL03-5382-6476(広報課直通 月~金 9:00~17:00)
Eメール:pr@office.twcu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。