東京女子大学

  • 453人が検討中

現代教養学部

東京

全学共通カリキュラムで広い視野を身につけ、学科・専攻で専門知識を育みます

募集人数:890

東京女子大学 現代教養学部の特長

国際英語学科(国際英語専攻)

国際共通語としての英語を、4技能(聞く、話す、読む、書く)はもちろんのこと、文学、背景となる文化、言語としての特色について多面的に学び、英語教育や翻訳・通訳などの実践的分野で活用できる力を身につけます。さらに、海外研修(スタディ・アブロード)を通して、国際的視点から物事を考え行動する力、グローバル社会を生き抜く力なども培うことができます。

人文学科(哲学専攻・日本文学専攻・歴史文化専攻)

哲学や歴史、文学など、人類が蓄積してきた知の遺産を学ぶことから、時間の経過や流行に揺るぐことのない、ものの見方や考え方を身につけます。それらは、その人の一生を支える基本的な柱として、どのような問題に直面しても自ら解決法を編み出せる力になっていくことでしょう。現在、グローバリゼーションに伴うボーダレス化が進む一方で、多様性や個別性がクローズアップされています。人文学科では、こうした様相の本質を学び、現代を生き抜く知恵も得ることができます。あらゆる問題解決に応用できる思考を育み、どのような時代にあっても対応できる個を確立します。

国際社会学科(国際関係専攻・経済学専攻・社会学専攻・コミュニティ構想専攻)

国際社会学科では、現代社会のありようを広い視野から見る力を培うことを目的としています。具体的には、社会科学を中心とした学問的手法を多角的に組み合わせ、人間社会のあり方を、国際関係、経済、社会関係、コミュニティなどの観点から考えていきます。考え方については特に、グローバルな物の見方とローカルな視点の双方を意識しています。俯瞰的な思考力と現実的な課題認識力を併せ持つことで、いま私たちが取り組むべき本当の問題を発見し、解決できる力が身につくからです。よりよい社会を実現する動き、すなわち変化の一員となれる人材を育成します。

心理・コミュニケーション学科(心理学専攻・コミュニティ構想専攻)

目に見えない他者の心を客観的に測定する方法があるのか、コミュニケーションを通して伝わっている真のメッセージとはどういうものなのか。そういう難しい問題に対して、実験や調査を行い、得られたデータをもとに調べていきます。これらの学問は人間が関わる分野であれば、あらゆるところで応用できます。客観的な根拠に基づいて選択や判断を行っていくという、未来志向の教養を磨くことができます。心理学専攻では認定心理士、公認心理師の、コミュニケーション専攻では社会調査士の資格取得が可能です。

数理科学科(数学専攻・情報理学専攻)

数理科学科は、理系学問の基礎となる数学の修得をもとに、数学、情報科学、応用数理学(自然科学)の分野を横断的に学ぶことを通して、数理科学的知識と柔軟な論理的思考力および技術をもって、社会と科学技術の発展に寄与できる人物の養成を目的としています。本学科の起源は、第2代学長の安井てつが「数学を中心とした数理科学の素養を持つ女性は、より多くの活躍の場を見出せる」、だから「女性にこそ数学を」と考え、1927年に私立女子大学で初めて創設された数学専攻部にあります。この精神は現在にも引き継がれ、学生の自主性を尊重した多角的なカリキュラムのもと、数理科学的思考の訓練を通して、物事を論理的に判断し、決断する力を養う教育を行っています。

キャリア支援

入学直後のオリエンテーションからキャリア構築プログラムがスタート。在学中の4年間だけでなく、卒業後も含めた「進路と生き方」を考えられるよう、体系的なキャリア構築支援を全学的に展開。自分自身の生き方や社会との関わり方をじっくり考え、その上で「自分のやりたい仕事は何なのか」方向を決めてから就職試験・面接を受けるようにキャリア・センターが支援しています。学内企業セミナー、各種対策講座・模擬試験など、年間150日を超える就職支援プログラムを実施。キャリアカウンセラーが複数常駐し進路相談を行うほか、グループディスカッション研修・グループ面接や模擬面接のワークショップも担当。最後まであきらめないよう、専攻ごとに職員が担当してE-mailや電話で、学生が内定を獲得できるよう3月31日まで一人ひとりをフォローするなど、全てにおいてきめ細かな支援を行っています。(2018年3月卒業生就職率99.4%、就職者数775名)

東京女子大学 現代教養学部の入試情報

東京女子大学 現代教養学部の問合せ先

東京女子大学 現代教養学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒167-8585 東京都杉並区善福寺2-6-1
03-5382-6476 広報課

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。