東京電機大学

  • 1,180人が検討中

応用化学科

東京

環境に考慮しながら、応用化学の分野で技術を開発できる技術者・研究者をめざす

募集人数 80
初年度納入金 167.32 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京電機大学 工学部 応用化学科の特長

応用化学とは、生産・生活への応用を目的とした化学的現象の研究です

「有機化学」「無機・分析化学」「物理化学」「化学工学」の四分野を柱に、環境に優しく、性能も従来品と同等以上の実用素材や材料を開発し、ものづくりに適切な素材・材料を見抜く力と開発力を身につける

応用化学分野の基礎科目、実験、演習から始まり、より専門的分野へ進んでいく

1~2年次では学科の基礎となる化学系の科目を幅広く学ぶとともに応用数学やコンピュータプログラミングなどの工学系基礎科目も学ぶ。高学年次では電気化学、化学工学、応用有機化学等の専門的分野を学ぶ

低学年次からワークショップを実践

身の回りに起きている現象の調査とモノづくりなどの体験をするワークショップを実施。低学年から実践性のある内容をワークショップ科目として開設し、高い技術力と実行力を身につける。また、学んだ知識を実際に使えるように演習科目を各年次に配当している

新しいテクノロジーで環境をはかり、自然の真理を見つけ出す

「はかる」ことは環境化学において重要な役割を持つ。「分析化学研究室」では新しい分析手法の開発を行い、その測定法を身の周りの環境への応用を目指している。例えば、放射光X線を使い、重金属を蓄積する植物の謎を解明し、環境浄化技術に役立てる

就職に強い大学!

実習や実験に重点を置いた教育、また最新の教育設備が整った環境は、企業からの評価が高く、就職内定率は過去3年間の平均で99.0%(2020年3月実績、就職内定率98.4%、就職者数1626名)。110年以上の歴史と実績から優秀な卒業生を数多く輩出、技術者として幅広く活躍している

東京・北千住駅から徒歩1分!4年間、通学キャンパスは同じ!

東京・北千住駅東口(電大口)から徒歩1分の「東京千住キャンパス」は、最先端の教育・研究施設だけでなく、カフェ、ラウンジ、屋上庭園など、充実した学生厚生施設も整備。2017年には、地上12階・地下1階の5号館が完成。「ものづくりセンター」では金属3Dプリンターが導入されるなど、ものづくりの環境が充実している

東京電機大学 工学部 応用化学科の入試情報

東京電機大学 工学部 応用化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:三菱マテリアル、東芝、富士電機、京セラ、出光興産、AGC、関東電化工業、広栄化学工業、椿本興業、東洋製罐、フクダ電子、藤森工業、古河電池、丸善石油化学、ミネベアミツミ、矢崎総業、KOA、荏原実業、キヤノンモールド、コイト電工、三協立山、サンデンホールディングス、中央化学、東洋エアゾール工業、巴工業、日本ケミコン、日本発条、日立産機械システム

東京電機大学 工学部 応用化学科の問合せ先

東京電機大学 工学部 応用化学科お問い合わせはこちらへ

〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
入試センター TEL 03-5284-5151 nyushi@jim.dendai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。