東京電機大学

  • 1,188人が検討中

ロボット・メカトロニクス学科

東京

技術を最適にコーディネートできるメカトロニクスエンジニアを目指す

募集人数 110
初年度納入金 167.32 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京電機大学 未来科学部 ロボット・メカトロニクス学科の特長

4分野を広く深く学び、相互の関係を理解

「機械工学、電気電子工学、情報工学、制御工学」の4分野を基礎からトータルに学び、数学的なモデリング力とデザイン力を駆使したメカトロニクス技術を身につけたエンジニアをめざす

基礎から学んだ専門分野を組み合わせ、先端的なメカトロニクス技術を身につける

「機械工学」「電気電子工学」「情報工学」「制御工学」の4分野を組み合わせ、融合することにより多様な専門フィールドを構成。例えば「機械+制御工学」は動くものづくりの基本分野、「電気電子+制御工学」は電気回路技術や制御アルゴリズムを駆使し機械と人間の共存する社会づくりに貢献する分野などで構成される

少人数ゼミ、全学年統一実力テスト、大学院生による「よろず相談室」で、自信を確信に変える

毎年次、少人数ゼミを実施。1~3年次はプロジェクト形式のグループ学習、4年次からは研究室で卒業研究を行う。また、全学年共通の統一実力テストにより、専門能力の習熟度を逐次確認。常駐の大学院生が勉学や生活の相談相手になる「よろず相談室」も開設される

快適で安心な社会のためのロボット・メカトロニクスを研究開発

「ロボティクス研究室」では精密作業を行う工作機械やコンピュータ周辺機器などの開発に重要な役割を果たすRT(ロボット・テクノロジー)を活用。快適で安心な人間の生活を支援する機械システムのモーションコントロール、人と触れ合うロボットの制御技術、平和に貢献するロボット・メカトロニクス技術の研究開発を進めている

就職に強い大学!

実習や実験に重点を置いた教育、また最新の教育設備が整った環境は、企業からの評価が高く、就職内定率は過去3年間の平均で99.0%(2020年3月実績、就職内定率98.4%、就職者数1626名)。110年以上の歴史と実績から優秀な卒業生を数多く輩出、技術者として幅広く活躍している

東京・北千住駅から徒歩1分!4年間、通学キャンパスは同じ!

東京・北千住駅東口(電大口)から徒歩1分の「東京千住キャンパス」は、最先端の教育・研究施設だけでなく、カフェ、ラウンジ、屋上庭園など、充実した学生厚生施設も整備。2017年には、地上12階・地下1階の5号館が完成。「ものづくりセンター」では金属3Dプリンターが導入されるなど、ものづくりの環境が充実している

東京電機大学 未来科学部 ロボット・メカトロニクス学科の入試情報

東京電機大学 未来科学部 ロボット・メカトロニクス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:JR東日本、鉄道総合技術研究所、日産自動車、スズキ、日立オートモティブシステムズ、キヤノン、三菱電機、日立製作所、富士通、富士電機、沖電気工業、アズビル、NTTファシリティーズ、アマダ、京三製作所、コア、サンデンホールディングス、芝浦機械、ジャパンエレベーターサービスホールディングス、チノー、東京エレクトロンデバイス、日鉄テックスエンジ、ヤマザキマザック

東京電機大学 未来科学部 ロボット・メカトロニクス学科の問合せ先

東京電機大学 未来科学部 ロボット・メカトロニクス学科お問い合わせはこちらへ

〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
入試センター TEL 03-5284-5151 nyushi@jim.dendai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。