電気電子工学科

宮城

3つの専門コースを設置し、最先端の電気・電子工学の研究によるエンジニアを育成

募集人数 120
初年度納入金 159.73 万円(入学金25万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東北工業大学 工学部 電気電子工学科の特長

エンジニアリングの根幹を成す3つの電気電子工学専門分野で、研究やキャリア支援に対応

私たちの身近にある自動車・スマートフォン・医療・電力・通信などに直結する技術として、社会に不可欠な電気電子工学。この分野の人材を求める産業界からの要請は高い状況です。高度な技術者を少人数・習熟度別教育により育成します。

【電子機械・ロボット系】ロボットや電子機械装置を知能化する技術を学ぶ

ロボットや電子機械装置を賢くするための、マイコン、制御、センサ、モータ、プログラムなどの専門知識を学びます。ロボティクス系の研究を通して、ハードとソフトの両方の技術を身につけます。

【医工学・バイオ系】創薬支援技術や再生医療へ展開を目指した脳神経工学を学ぶ

医療の発展に貢献するための脳神経工学を学びます。工学技術を応用した医療診断技術の開発や、生体メカニズム、iPS細胞を用いた神経回路ネットワークなどに関する学際的な研究を行います。

【光・情報デバイス系】光や放射線、次世代電子デバイスの開発など先端的な研究を行う

光と情報デバイスに関する先端的な研究を通して電気電子工学の基礎と応用を学びます。表示・記録デバイスの高記録密度化、光や放射線の検出器の研究、ナノエレクトロニクスを応用した次世代デバイスの開発など、多彩な研究を行います。

高い就職率。裏づけのある豊かな技術力が実証

電気電子工学科の2019年3月卒業生は、就職希望者79名に対し79名全員が就職先を決定。多くは電気・通信建設業、製造業に就職し、「電気技術者」「情報処理技術者」などの職に就いています。そのほか、3名が大学院に進学しています。

「組込みシステム開発研修センター」で、音声、画像、ネットワークの最新技術を身につける

21世紀の人材育成と研究開発を目的として設立したのが「組込みシステム開発研修センター」です。組込みソフトウェアの研修や実習(定期カリキュラム)、ロボット、音声・画像メディア処理などの組込みシステム関連研究の実施を行い、経験を積むことが可能です。

東北工業大学 工学部 電気電子工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)協和エクシオ、(株)きんでん、(株)関電工、綜合警備保障(株)、東北電力(株)、日本電設工業(株)、日本郵便(株)、日本リーテック(株)、東日本旅客鉄道(株)、(株)ユアテック

東北工業大学 工学部 電気電子工学科の問合せ先

東北工業大学 工学部 電気電子工学科お問い合わせはこちらへ

〒982-8577 宮城県仙台市太白区八木山香澄町35-1 東北工業大学入試広報課
TEL 0120-611-512(フリーダイヤル)
E-mail nyushi@tohtech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。