生命薬科学科

宮城

薬に関わる幅広い知識や先進的な生命科学を学び、幅広い分野で活躍できる多様な人材を育成します。

募集人数 40
初年度納入金 178 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東北医科薬科大学 薬学部 生命薬科学科の特長

再生医療やバイオ医薬品など、時代を見据えた学びが可能

最新の研究設備での実験実習と、基礎薬学を土台とした生命科学領域をいっそう充実させた医療関連科目、そして社会薬学に至るまで幅広い領域を学ぶことができます。さらに新カリキュラムではゲノム医療や再生医療につながる知識を習得できる科目や、新薬開発に係わる臨床試験(治験)業務に必要な科目も増えました。

研究を通して、生命科学や創薬のおもしろさを実感

20以上ある研究室の中から研究テーマを選び自分で配属研究室を決定します。1年半に亘って教授の指導を受けながら卒業研究を進める中で、研究の手法(技術、進め方、結果の見方、論文のまとめ方、等)を学んで行きます。研究テーマは医薬品の合成研究、薬の効果の研究、病気の研究、病原菌の研究など多岐に亘ります。

「確かな土台を基に研究する力を身につけたい」2年・田中 社和さん(聖ウルスラ学院英智高校卒)

「1年次に製薬メーカーを見学する機会があり、大工場の製造ラインで薬が作られる様子を見て、自分も薬を創りたいと思うように。将来は自分自身も苦しんだ、ぜんそくなどのアレルギーを持つ人のために薬の開発に取り組みたいです。そのために基礎力と実験力をつけて土台を作り、大学院に進み研究することを考えています」

幅広い分野の職種に就くことができるからこそ重要となるキャリア選択

就職指導は、配属教室責任者、キャリア支援センター、当事者である学生の三位一体体制で実施。先進の学修環境の中で育まれた人間性と実践能力、培われた研究心は各方面から高く評価されています。卒業後は薬学・生命科学の知識を活かし、製薬、治験、バイオテクノロジー等の業界でその実力を発揮し、全国で活躍しています。

大学院への進学により、さらに多くの研究分野で活躍

大学院への進学などを通じて将来、薬の開発やバイオテクノロジー等の研究分野で活躍できる人材を育成。卒業後の大学院進学については、本学大学院をはじめ、本学ならではのネットワークと実績を駆使し進学をサポート。大学院修了後は、医薬品メーカーや食品工業系企業、化学系企業の研究員などの道が開かれています。

充実の設備!整った環境で勉強ができる

実習室や研究室を備えた教育研究棟を中心に、実験動物センター、ラジオアイソトープセンター、創薬研究センター、薬用植物園、図書館などの施設を完備。教育研究棟には、模擬薬局、調剤室、無菌製剤室等、薬学教育および薬剤師養成のための施設・設備が充実しています。

東北医科薬科大学 薬学部 生命薬科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:小野薬品工業、杏林製薬、協和メデックス、グラクソ・スミスクライン、大日本住友製薬、高田製薬、田辺三菱製薬、ツムラ、日新製薬、ニプロファーマ、日本血液製剤機構、日本全薬工業、富士薬品、扶桑薬品工業、マルホ、Meiji Seika ファルマ、 持田製薬工場、米沢浜理薬品工業、イーピーエス、EP綜合、エシック、オルトメディコ、サイトサポート・インスティテュート、 シミック、新日本科学PPD、マイクロン、埼玉県食品衛生協会検査センター、日本赤十字社東北ブロック血液センター、日本赤十字社東北ブロック血液センター、茨城県薬剤師会検査センター、スズケン、東邦ホールディングス、バイタルネット

東北医科薬科大学 薬学部 生命薬科学科の問合せ先

東北医科薬科大学 薬学部 生命薬科学科お問い合わせはこちらへ

〒981-8558 宮城県仙台市青葉区小松島4-4-1
TEL:022-234-4181 東北医科薬科大学 小松島キャンパス

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。