東洋英和女学院大学

  • 55人が検討中

国際社会学科

神奈川

国際社会の今を見つめ、自ら行動する国際人を育成

募集人数 120
初年度納入金 144.04 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東洋英和女学院大学 国際社会学部 国際社会学科の特長

世界の諸問題を解決する能力を養う

世界のしくみや政治・経済・社会の諸問題について体系的に学びます。「より良い世界」や「より良い社会」のあり方について自ら考える姿勢を身につけ、複雑な社会問題に対して、自分ならどのように解決できるか、どのように貢献できるかを考え、主体的に行動する力を身につけていきます。

コース制度と多彩な少人数制授業で段階的に学ぶ

「国際政治」「経済・ビジネス」「国際協力」「メディア社会」の4コースを設置し、専門性を高めつつ、自分の興味・関心にしたがって履修科目を柔軟に選択することができます。ゼミナールをはじめ、少人数授業や学科英語科目も充実しており、深く、幅広い学びを提供します。

豊富な体験型授業と海外研修で、国際社会の現場を知る

学科独自のインターンシップ、多彩なメディア演習など、アクティブに学ぶ科目を多く設置。開発、教育、貧困といった世界の諸問題の現場を訪れ、最前線で働く方々から直接学ぶことができる海外研修は、他大学には類を見ないプログラムです。また、学部独自の留学プログラムもあり、希望者は原則全員、語学留学が可能です。

東洋英和女学院大学 国際社会学部 国際社会学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本航空、ジェットスター・ジャパン、日新エアカーゴ、日本通運、JALスカイ、ANAエアポートサービス、三菱自動車工業、三菱電機、明電舎、NTTデータビジネスシステムズ、愛媛朝日テレビ、ソフトバンク、ファーストリテイリング、ユナイテッドアローズ、朝日信用金庫、信金中央金庫、第一生命保険、東急リバブル、帝国データバンク、マイナビ、星野リゾート、横浜YMCA、自由民主党本部、損害保険料率算出機構、港区

東洋英和女学院大学 国際社会学部 国際社会学科の問合せ先

東洋英和女学院大学 国際社会学部 国際社会学科お問い合わせはこちらへ

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32
TEL 045-922-5512 (入試広報課 直通)
nyushi@toyoeiwa.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。